季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

おつきさまとあそんだよる自信を持っておすすめしたい みんなの声

おつきさまとあそんだよる 作・絵:神山ますみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784061323629
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,468
みんなの声 総数 14
「おつきさまとあそんだよる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんわかした気持ちになります

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳

    何とも言えない可愛い絵に一目ぼれして図書館で借りて来ました。
    お月さまを見ると必ず「あ!moon!!」と叫ぶ息子もとても気に入って一日に何度も何度も「コレよむー」とせがみます。
    お友達と遊んだその後で、おつきさまと「ぶーらん」したり「びゅーん」したり・・・
    それでもおつきさまはくまの子についてきてくれます。かくれんぼしたりかけっこしたりしてお家についても、まだ。
    とうとうお家の中まで遊びに来て一緒に寝てしまうなんて、なんて楽しくてあったかくて幸せな絵本でしょう。
    購入候補です。

    投稿日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • お月さまがついてくる!

    くまのこがおつきさまと一緒に遊んでいる様子が、とても楽しそうに描かれています。
    くまのこがブランコをぶーらんぶーらんすると、お月さまも同じようにぶーらんぶーらんします。
    すべり台にのぼって、すべるときもいっしょです。
    これを見て、「お月さまがこんなに動くはずがないでー、なぁー。」と言うので、私も「そうやなぁ」と言いました。
    でも自分が小さかった頃、お月さまがついてくると思ったことがあったなぁと思い出しました。
    くまのことお月さまが遊んでいる様子が、あまりにも豪快に描かれているので、すっかりそういう気持ちを忘れていました。
    娘は、まだお月さまがついてきてくれるのを知らないのですが、月明かりの下を散歩する機会があれば、この絵本のことをまた話したいと思います。
    懐かしい思い出をよみがえらせてくれた絵本です。

    投稿日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛い絵本。

    お月様って、どこか「見守ってくれている」というイメージがありますが、やっぱり見守ってくれているんだなぁと思える1冊でもありました。
    読み手の子供達は、このくまを羨ましくも思うかも知れませんね。
    お月様と遊べる、素敵でほんわかします。

    投稿日:2020/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなと遊んだあとで・・・

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    皆既月食見ましたか?
    月がかけ始めてから、皆既月食になり、そして月が満ちるまで、
    いろんな顔を見せてくれました。
    赤い月は、本当に神秘的でした。

    くまのこが、ともだちと遊んで帰ろうとすると、
    誰かがじっと見ているのに気が付きます。
    まんまるなおつきさまでした。

    ブランコしたり、すべり台をすべってみたり、かくれんぼしたり・・・
    くまのこがおつきさまと遊んでいる姿は可愛くて、とっても楽しそう。

    そうそう、おつきさまがついてくるっていう経験あるな〜。
    あれ、ほんとうに不思議でした。

    一緒に遊んだあと、おつきさまがおうちの中へ。
    とうさんぐまに、絵本を読んでもらったり、
    おつきさまと一緒に眠るなんて、なんて羨ましいことでしょう。

    おつきさまがまんまるな夜に読みたい、可愛らしい絵本です。

    投稿日:2014/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつきさまが追いかけてくる〜

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    この絵本を読んで、子供のころって自分が動くと
    おつきさまも一緒についてきている感じがして不思議だったのを
    思い出しました。
    いつのまにかそういう感覚を無くしていて。
    今は息子がやはり「おつきさま、ついてくる!」と言います。
    おつきさま・・ただの空に浮かんだ物体ではなくて
    なにか仲間のようなお友達のような・・そんな存在なんですね。

    子の絵本は、そんなおつきさまがほわーんとした光に包まれた
    優しいタッチで描かれていて、でもときに大胆にビューンと動いたり
    煙突から入ってきたり。
    大人からみると「そんなわけない」と思うようなことも
    たぶん子どもからみたらけっして大げさではない感覚。
    そんな気がしました。

    安心感に包まれて眠れそうな、そんなラストもいいですね。

    投稿日:2010/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月の あかり色の 輪郭が 美しい

     森の公園で遊んでいたこぐまくん。
     日が沈み、暗くなってくると友だちはみんなお家へ。
     もうちょっと遊びたい気分のこぐまくんに…。
     ぶらんこをこぐまくんがこぐと、こぐまくんと一緒に前へ、後ろへ。
     なかでも、木のすべりだいを滑りおりていくこぐまくんと一緒のおつきさまの動きのシーンが、本当に楽しそう。
     月あかりに照らされた、こぐまくんや景色のあかり色の輪郭が美しいんです。
     こぐまくんを家まで送ってくれたおつきさま、これでお別れかな?と思ったら、なんて素敵なエンディングでしょう。
     ほのぼのとしたお話で、お月様がついてくる経験のあるこどもたちだけではなく、お月様が好きになるこどもたちが、また増えそうな一冊でした。
     エンディングに、「いい時間だね〜。」とお父さん的発言の息子でした。

    投稿日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊びたいな・・

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    おつきさまが出る頃にはみんな・・お家に帰るんですよね。

    「お月様も一緒にあそびたいのかな?

    だから・・・僕の後をずっとついてくるのかな?」


    小さい頃の息子の言葉です。

    誰でも月様がついて来る感じ・・・覚えがありますよね。


    そんな気持ちが楽しいお話になっていました。

    お月様と一緒に遊んでもやっぱりバイバイはあるのかしら??

    大丈夫でした。

    最後までふんわり・・お月様の光につつまれた感じであたたかいお話でした。

    3歳のチビっこたちもなんだか静かに聞いてくれて・・夕方散歩が楽しくなると思います。

    投稿日:2008/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安心感を胸に・・・オヤスミ♪

    初めに、タイトルが気になったのですが、
    『おつきさまとあそんだ』じゃないんだ。ってところにね。
    どうして“よる”もつけたのかな?
    でも、その疑問もお話しを読んでみると、はは〜ん♪と、自然に納得するんです。
    そして、心が温かくなって来て安心感を与えてくれるのです。

    全体的に「お月様色」というのでしょうか?あわ〜い黄色色の挿絵が
    子どもたちが家路に帰った後の公園の雰囲気や
    夜道の優しい月明かり、そして温かな家庭の雰囲気までしっかり演出。

    表紙のぶらんこに乗ったこぐまちゃんが月まで届きそうな絵も
    お話しの中では更に大胆に描かれていて子供心を思いっきりくすぐってくれます。
    また、満月の夜には天体望遠鏡でお月様鑑賞をしてる我が家にはたまらない程
    表情豊かなお月様もお月様鑑賞へ更なる楽しみをもたらしてくれたようです。

    小さい子から大人まできれいなお月様を眺めるとすごく癒されると思いますが
    この絵本はまさにその癒しをいっぱい含んだ絵本で
    おやすみ前の子どもたちに最適なお話しだと思います。(もちろん大人にもね!)
    お月様がきれいな秋の季節に、是非、お楽しみ下さいね!

    投稿日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット