あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

3びきのこぶた」 その他の方の声

3びきのこぶた 原作:(イギリス民話)
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784323036113
評価スコア 4.39
評価ランキング 10,705
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔話の本質が亡き者に…

    このイギリスの昔話は、もともとの伝承では、一匹目も二匹目もコブタはオオカミに食べられてしまいます。そして、三匹目には、知恵を使って、オオカミと駆け引きする場面があって、最終的にオオカミに勝ちます。
    今は、この絵本のように、変更や省略がされている場合が多いですね。
    この絵本からは、昔話の本来持つ強いメッセージは、子ども達に届かないでしょう。

    投稿日:2017/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか

    小さいころ、何度も何度もよんだ3びきにこぶた。
    いもとさんの絵にひかれて、久しぶりによんでみました。
    話はよーく知っていても、絵がかわれば、雰囲気がかわりますね。新鮮な感じで楽しめました。
    いもとさんの絵は、かわいくて、やさしい絵なので、ほんわかした「3びきのこぶた」だなあ、と思いました。小さい子どもさんから安心して読めるのでは、と思います。

    投稿日:2017/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きだな〜

    いもとようこさんの絵を見ると、
    心がふんわりとあたたかくなります。

    どうしてかなあ。
    柔らかい色?優しいタッチ?
    きっとそれだけではなく、
    いもとさんが心の温かいかたなんだろうなと、想像してしまいます。

    この、子どもの頃に何度も読んでもらったはずの物語も
    いもとさんのイラストが合わさると
    世界観がガラリと変わり、また違った印象を受けました。

    悪者であるはずのオオカミもどこか憎めず、
    こういうところが、好きだな〜と思いました。

    投稿日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶた♪こぶた♪

    いもとようこさんが好きです。
    誰もがしっているお話も、いもとさんの絵が加わるとほんとうに愛らしく楽しい絵本になりますね。

    すばらしいです。

    子ども達にはやはり、美しいもの・かわいいものをたくさん見せてあげたいですもんね。
    いもとさんの絵はおばあちゃんの代から知られているので年代を超えて愛されているのだなぁ・・と感じます。

    やはり、イイ絵本は年代・性別を問わずに楽しめるんですよね。

    投稿日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / これなあに? / おとうさんのクリスマスプレゼント

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット