あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

3びきのこぶたなかなかよいと思う みんなの声

3びきのこぶた 原作:(イギリス民話)
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784323036113
評価スコア 4.39
評価ランキング 10,582
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さいお子さん向け!

    イラストも可愛らしい3匹のこぶたで,お話の内容もこぶたがオオカミに食べられることはありません。
    また。文章的にも小さいお子さん向けの「3びきのこぶた」絵本だと思いました。
    深みを感じるという意味では違う絵本がよいでしょう。
    このお話は有名なのでたくさんの絵本が出ているので読み比べてみるのも面白いかもですね!

    投稿日:2015/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしくソフトなストーリー

    「3びきのこぶた」のおはなしは、たくさん絵本になっていますが、いもとようこさんが描くおはなしは、その絵の雰囲気にふさわしく、やさしくソフトなストーリーでした。
    たしか元のイギリス民話では、1番目と2番目のこぶたはオオカミに食べられてしまい、3番目のこぶたはオオカミとの知恵比べに勝ち、ついにはオオカミを暖炉のかまで食べてしまう・・・というお話だったようですが、こちらではそんな残酷なシーンはありません。小さい子が初めて出合う昔話としては、このくらいの方が安心して楽しめるのかも。
    3歳の息子は、オオカミと一緒になって「ふー!ふー!」とこぶたたちの家を吹いていました。もう少し大きくなったら、民話の方も、また違う味わいのお話として話してあげたいとは思います。

    投稿日:2013/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元々のお話

     おなじみのお話ですが、あらためて読んでみると、よくできているなと思います。
     このお話をベースに、いろいろなバージョンの絵本がでていますね。まずは、このお話をしっかり覚えておくと、これからの読書がたのしくなると思います。

     3びきそれぞれのちがいが、はっきりしているのがわかりやすいです。いもとさんの絵も、3びきの特長がよくでていて楽しいです。小さい子にぴったりの絵本です。

    投稿日:2011/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすいです

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    いもと作品がこの頃多いなぁ・・・(^^ゞ
    と、思いながらも
    「全ページ試し読み」で読ませていただきました

    シンプル いず ベスト ですね
    余計な物が一切描いてなくって
    そのものずばり!

    世界の昔話
    入門編にいいかもしれません

    小さい子から大丈夫かと思われます

    投稿日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々ある中から選びました

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳

    おなじみ「3びきのこぶた」のお話。

    このお話は色々な絵本がありますが、子どもが親しみやすいかな〜、といもとようこさんのものを選択。
    3歳の子供と読みました。

    昔話系にはこれまであまり反応が良くなかった子どもですが、ストーリーが単純なので楽しめたみたい。
    特におおかみが「フー」と息を吹きかけるシーンで、いっしょに「フー」とするのがお気に入りです。

    またこの絵本は背景が描かれていないのですが、そのおかげでお話に集中できるよう。
    おおかみもほどよく怖く描かれているので良かったです。

    投稿日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいぶたちゃん。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    3匹のこぶた、入門編におすすめです。

    いもとようこさんのイラストは、かわいらしい。愛らしい。
    お話しも、こぶたちゃんは逃げ切って、オオカミは尻尾を焼かれるだけで済む、ソフトな3匹のこぶたです。

    次女は本当のお話しはちょっと怖いようで、この3匹のこぶたのお話しがちょうど良い様です。

    投稿日:2008/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / これなあに? / おとうさんのクリスマスプレゼント

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット