虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3なかなかよいと思う みんなの声

サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3 作:長尾 玲子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784834013382
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,380
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • サンタさんとトナカイ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    トナカイがしっかりものですね。
    サンタさんのフォローはばっちりでいい相棒です。
    二足歩行でまるで人間のようなトナカイだなと思いました。
    サンタさんはクリスマス以外の1年間って寝ているの?と娘が言っていました。私もその点は同様に思っていたところでした。たしかにクリスマスはたいへんでしょうが残りをずっと寝ているのもどうなのかなという気が個人的にはします。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 刺繍の絵

    刺繍の絵と、今時期にピッタリのタイトルに惹かれました。

    おっちょこちょいのサンタと、しっかりもののトナカイの組み合わせが面白かったです。

    子供は「このトナカイ、なんか変〜」と。
    何かと思ったら、トナカイは二足歩行で、サンタも一緒になってそりを引いているのです。
    確かに、他の絵本では見られない光景でした。

    シリーズものの一冊とのことを、こちらのサイトで知ったので、他の作品も読んでみたいと思います。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持ち運びに便利

    絵が刺繍で描かれて、手作り感たっぷりの絵本です。
    サンタさんとトナカイさんのクリスマスイブの1日を描いた絵本です。ストーリーとしてはよくある感じですが、同じ日の様子を違う視点で描かれているクリスマスイブのおはなし1・2と合わせて読むと、おもしろいと思います。
    サンタさんやトナカイさんに目と口が描かれて(縫われて)ないので、それぞれの読み手が表情を思い描けるのもいいです。

    本のサイズが小さいので持ち運びにもいいですね。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんとトナカイのやりとりがたのしい

    プレゼントを忘れるサンタさんに
    「プレゼントをもっていかなきゃ!」
    とおいかけるトナカイ。
    トナカイが読んでいるあっちゃんからの手紙を
    横から覗き込むサンタ。
    など、
    サンタさんとトナカイのやりとりが、
    なんとも微笑ましく、楽しいです。

    天然のサンタさんと、
    しっかりもののトナカイといった感じでしょうか。

    あっちゃんからのケーキのプレゼントが、
    トナカイの分まできちんと用意されていることに
    感動しました。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ずっと気になっていたこのシリーズ。
    こんな時期はずれに図書館でやっと見つけて、
    3冊まとめて読みたい所でしたが、こちらの1冊だけ借りられました。
    季節を問わず人気なのでしょうか・・・。

    とても可愛らしい素敵なお話で、刺繍も本当に素敵ですね。
    トナカイが立って歩いているのも、ちょっと面白い(笑)。

    ただ我が家では、サンタさん達の表情が見えないことが少し気になりました。
    目鼻が描かれている方が、より可愛らしいのではないかなぁ・・・
    と親子で感じてしまって。
    その点、『サンタさん ありがとう』の方は、
    クマちゃんだけですが表情が見て取れるので、娘もより喜びました。

    素敵な素敵なお話なので、ほんのちょっと残念に感じてしまいました。。。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんのいちにち

    クリスマスシーズンに読みました。

    絵が刺繍になっていて、大人も楽しめると思います。
    トナカイが二足歩行なのがちょっと素敵。
    今回のクリスマスは「サンタクロース」の意味が
    分かっていたみたいなので、読み応えありました。

    図書館で借りたので、三冊セットだったの知りませんでした。
    来年は他の2冊も読んであげたいです。

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 驚きのスタート

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     「クリスマス・イブのおはなし」三冊セットのうちの一冊なので、三冊合わせて読むと楽しさ3倍!
     2歳前の娘に読んでいるのを横で聞いていた6歳の娘が、「クリスマス・イブのあさ、サンタさんとトナカイはいちねんぶりにめをさましました。」に思わず
    「えっ」
    と声を上げました。驚きのスタートです。最後の家では、あっちゃんからサンタさんとトナカイさんへケーキのプレゼントが…お話も刺繍も優しさにあふれ、クリスマスにあう絵本です。

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 刺繍に感激 母が。。。

    ここの感想を見て初めて三部作と知りました。
    早速探して読みたいと思いました。

    初めての刺繍の挿絵でとっても感激してしまい、私がとっても気に入っています。
    トナカイがツッコミ役なのもおもしろく、テンポがいいです。クリスマスの本はしんみりするいいお話が多いのですがこの本はとっても明るく楽しい気分にさせてくれます。
    サンタさんは自分の中でとってもゆったりとしたほのぼのおじいさんを創造しているのでまさしくぴったりでうれしかったです。

    掲載日:2008/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3冊セットで

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    クリスマス・イブのおはなし3冊セットの一冊です。この(サンタさんのいちにち)は単独で読むと、子どものお手紙に目をとおして、寝た子から順に欲しいものを配るという普通のサンタさんのいちにちです。他の2冊と合わせて読むと絵の中からいろんな発見ができます。他の2冊もそうですが、刺繍であることを忘れるくらいかわいくて丁寧な描写に大人も引きこまれます。5歳の娘は、この絵本を読んで、サンタさんが実在することを確信したことでしょう!!

    掲載日:2007/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 刺繍の絵がきれいです。

    • えりちゃろさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子2歳、男の子0歳

    3作連動した絵本。
    とにかく絵が刺繍ですごくきれいです。ステッチのところと、サテンステッチのように塗りつぶしたようなカラフルなページもあります。
    子供は喜んで何回も繰り返し読んで、とうとう内容をそらで言えるようになりました。
    これはサンタさんからの視点なので、他の本もぜひ読んでいただきたいです。

    掲載日:2006/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット