へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

くずかごおばけ」 みんなの声

くずかごおばけ 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年08月
ISBN:9784494004034
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,784
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

50件見つかりました

  • モノを粗末にしないこと

    モノを粗末にしてはいかん。
    すてたのはだれだ!すてたのはだれだ!・・・
    お化けになって追いかけてくるぞ。
    なんだか、いつものせなさんのお化けのお話より
    ちょっとこわかったかも。
    お化けが怒っているからかな。

    投稿日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐに捨てちゃうと・・・

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    「せなけいこ」と、名前を覚えてしまうくらいせなけいこさん好きな次男が選んで購入しました。

    嫌いなおさかなから、おだんご、あしがとれたお人形、ふるくなったぞうりをポイポイくずかごへ捨ててしまう女の子。
    全くためらいなくポイポイ!!

    するとくずかごから黒い手が出てきて・・・「捨てたのはだれだ!」と声がします。

    最後は「あ〜怖かった」で終わります。
    その後女の子はどうしたのかな? 捨てていいのか、ちゃんと聞いてから捨てるようになったのかな?捨てなくなったのかな?

    物を大事にしようね?なんて、なかなか今の時代では子供に伝えにくい使い捨てな世の中です。1975年初版だそうで、私の子供時代よりも豊かないまの子供にも、しっかり伝わるといいなと思います。

    「エコ」も「3R」も、「捨てる前に考えようね」って点では一緒ですね。いい絵本だったと思います。

    投稿日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでもポイポイ

    • はともさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    娘は、自分の使った物に対する執着が強いので、このお話に出てくる女の子のように、なんでもポイポイ捨てるということにはピンとこなかったようですが…

    大好きなおばけのお話。
    捨てられた物たちが、女の子を襲ってくる場面が好きなようです。

    「ダメになったら買えばいい」ということば、実は娘も使っていましたが、そういえば最近は言わなくなりました!
    くずかごおばけのおかげかな?

    投稿日:2009/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切にする心

    まだまだ使えるお人形や食物を

    嫌いだから・飽きたからといって、女の子は捨ててしまいます。

    今は、欲しい物はなんでも手に入る時代です。

    物があれば満足、物があれば裕福、物があれば幸せ・・・。

    本当にそうでしょうか????

    一つの物を、使えなくなるまで使う。

    使えなくなったら、直して使う。

    そして、最後は「今までありがとう」と感謝して

    指定された形で処分する。

    捨てられた物達は、怒っているのではなく

    涙を流し、悲しんでいるように私は思います。

    投稿日:2009/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • きゃ〜!

    • かるかさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子9歳、男の子7歳、女の子4歳

    このせなけいこお化け絵本シリーズは大好きなシリーズです。

    女の子が「いらない」って言っていろんなものを屑かごに捨ててしまいます。
    すると…ねずみが出てきて穴をあけてしまいます。
    それでも捨てる女の子。とうとうお化けが…

    おばけに追いかけられるところでは私に抱きついて来て、目を覆いながら。でも、見たくて指の間から覗いてみています。

    何回も何回も「読んで〜」とせがむお気に入りの絵本です。

    投稿日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • もったいない

    張り絵で出来ていますが、おんなの子の顔の表情が上手く表されています。孫は何故だか黒が好きなので絵を一生懸命に見ています。黒だから、かえって目立つからかなあ・・・・・。まだ、内容は理解できませんが、物を大事にすることは教えていかなければと思っています。躾を教えるのに良い絵本です。

    投稿日:2008/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 効果あり!!

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    主人公の女の子が嫌いなものはすぐに捨ててしまいます。ある時くずかごから手がのびて、女の子は連れて行かれてしまい・・・そして女の子に捨てられた物達が女の子を追いかけます。物を大切にする気持ち、子供に教えるのに使える絵本だとは思いますが怖がりな子には効果がありすぎて怖がらせてしまうかも。意外に子供ってお化けが好きですよね。内の息子達もお化けは好きだけれど、ちょっと「お化け出てくるかもよ」と言うとドキッ!!昔っぽい絵も印象的。子供達がご飯を残したり、物をすぐに壊した時など「くずかごおばけがぁ〜・・・」とぼやくと、効果抜群!!「お化けさんごめんなさい」って。かわいらしいです。

    投稿日:2008/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物を大切に

    娘が、せなさんのお化けシリーズが好きで、
    図書館で借りました。
    物を大切にしないと・・と大人も考えさせられる
    一冊だと思いました。

    投稿日:2008/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 30年前から、もったいない

    女の子がポイポイいろいろなものを捨てていきます。筆、せんす、ちょうちんなどちょっと昔ぽいものです。
    うちの子供は、このお正月にはじめて書き初めをしたので「筆はまた使えるんだよ」と言っていました。

    この絵本は30年ほど前に描かれています。このころは大量消費の時代だったのに、すごいなと感心してしまいました。
    最後「あーこわかった」で終わっているのは、これでいいと思いました。教訓的なお話ではなく、読んだ子供が自分で考えるような終わり方だなと思いました

    投稿日:2008/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものを大事にする心・・

    なんでもポイポイ捨ててしまう女の子のお話です。
    嫌いなものはポイ、壊れてしまったらポイ。ポイポイポイ・・
    そのうちくずかごから手が伸びてきて・・キャー!
    せなさんの絵本は可愛いおばけがよく出てきますが、
    ここのおばけは怖いです。
    子供には怖いぐらいがちょうどイイ!
    とても良いしつけ本です。

    投稿日:2007/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

50件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット