話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ

おんどりとぬすっと」 みんなの声

おんどりとぬすっと 作:アーノルド・ローベル
絵:アニタ・ローベル
訳:うちだ りさこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1982年
ISBN:9784032023800
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,550
みんなの声 総数 3
「おんどりとぬすっと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アーノルド=ローベルさんは たくさんの いい絵本を届けてくれています
    絵は奥さん 夫婦のコンビの創作絵本です

    雄鶏は コケコッコーとないて 毎日 太陽をおこしています
    そんな雄鶏を盗んだのは どろぼう
    雄鶏と どろぼうの会話が なかなかユニークです

    「耳が聞こえないので・・・・」どろぼうを 試すんです

    雄鶏の智恵はおもしろいのです
    身近にいる アヒルや いぬ ブタ   牛 みんな 雄鶏と共に暮らす 仲間なんですよ

    そして どろぼうに コケコッコーと 大声で泣かせたんですよ!
    「ヤッター!」  雄鶏の 賢さと 気高さに 感動です!

    太陽が 丘から登ってくる 様子も 感動的で
    絵がすばらしい!(芸術的  センスがある)

    おもしろいお話ですから 是非 読んでみてください!

    投稿日:2020/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雄鶏と雌鶏

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    図書館から借りてきたこの絵本を先に読んだ
    7歳の息子が、
    「コケコッコーと鳴くのはオスなのメスなの?」
    と聞いてきました。

    おんどり、がオスのニワトリということを
    教えたこともなかったので、
    雄鶏と雌鶏のことを教えると
    感心したように納得していました。

    このおんどりもばかな振りをしながら
    知恵を使ってぬすっとをだまし、
    追い返すところが何とも小気味いいですね。

    投稿日:2020/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう雄鶏みたいな人が上司だったら素敵

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    アメリカで出版されたのが1977年で、1982年に日本で邦訳出版されています。
    このおおはなしは、ローベルの創作ですが、ローベルの作品は昔ばなしのようなリズムが心地いいです。
    絵は奥様のアニータ=ローベルが描いています。
    細かいところまで丁寧に書き上げてくれていますが、一番大事なものはページの中央に描かれているので、とても見やすいです。

    主人公の雄鶏がとても気高い感じでカッコいいです。姿も素敵ですが、会話が機知に富んでいて、こういう人がリアルにいて、上司なんかですと素敵だな〜と、思いました。

    作品自体は古いものですが、時代を感じさせない面白さがあります。
    使われている文字もとても読みやすいです。
    小学校の中学年〜高学年くらいのお子さんたちにお薦めします。

    投稿日:2017/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット