新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他

すてきな三にんぐみ」 みんなの声

すてきな三にんぐみ 作:トミー・アンゲラー
訳:今江 祥智
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1969年12月
ISBN:9784033270203
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,863
みんなの声 総数 266
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

266件見つかりました

  • 怪しき魅力のあるイラスト

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳

    使う予定はないけどお宝集めをする3人の盗賊が、
    ある日襲った馬車に乗っていた孤児のティファニーちゃん
    がキッカケでお城を買い、孤児を集めて生活することになったお話。

    年中組の息子が幼稚園で読んでもらって、
    家でも読みたいというので図書館から借りてきて読みました。

    ちょっと怖い雰囲気のある絵が
    ドキドキ感を誘います。

    投稿日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今まで読んだことはあるのですが、2歳11か月の息子に読みました。

    自宅にあるのですが、息子はあまりこの本を読んでと持ってきません。
    時々話題には出てくるので認識はしているので、
    どうしたのかと思っていたら、絵が怖かったみたいです。
    なので、女の子を大事にしている様子をちょっと脚色して読んだら
    結構楽しんでいました。
    まさかりで馬車の車輪を割ってしまうところがおもしろかったようです。

    ストーリーはさることながら、とにかく絵がとても印象的でステキです。
    青と黒が基調なので、ちょっと暗めですが。
    子どもたちには、インパクトがあるでしょう。
    見返しが黄色なのも、デザイン的にいいです。

    さすが、ロングセラーですね。

    投稿日:2014/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わぬ展開!

    どろぼう3人組にまつわるすてきなお話。

    5歳の息子は、表紙を見ただけで怖そうだとドキドキしている様子。

    実際読んでみると、最初は悪いどろぼうさんだと思わせる様なストーリー展開で、このまま読み聞かせて大丈夫だろうかと正直不安になりました。

    しかし展開は一変!

    あっと驚くすてきな結末が待ち構えています。

    この作品素晴らしいな〜!

    そう思わされました。

    読んでみる価値、あります♪

    投稿日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとても印象的

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男に購入しました。数ヶ月の間とても気に入ってこの絵本ばかり読んでいたほどです。

    泥棒がどうやって強盗をはたらくのか、武器が紹介されるところが一番のお気に入りでした。でも話の内容がとても素敵で、最後の締めくくりも子供が大変納得できるので、その点でも繰り返し読みたくなるようでした。

    やや暗い色調の絵もとても印象的です。

    投稿日:2013/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蒼と黒の世界へようこそ

    物語の素敵さはもちろん
    色彩表現にも着目したいです

    この絵本を書店で手に取るときは 
    絶対といっていいほど目につく表紙デザイン

    物語の中身は 
    外国の悪者らしく貴族を遅い 城に住み…
    だんだんと 絵本の題名である『すてきな三にんぐみ』へと変わっていく

    そのきっかけも 日本の私たちとはちょっと感覚が違うけれど
    そんなにダークな印象を受けないのは

    淡々としながらも 短くリズミカルな文章の効果だと思います

    墨を垂らしたような黒と淡くずっと続く広さを醸し出している蒼
    それと 印象的な朱色

    ぜひ デザインにも注目して 楽しんでもらいたいなーと思います

    投稿日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 極上のファンタジー

    • 振袖柳さん
    • 50代
    • その他の方
    • 埼玉県

    怖い泥棒三人組に、無邪気なティファニーちゃんが加わることで、思わぬ展開となり、ラストは、ハッピーエンド。
    前半の、黒を基調にした、影絵のようなシャープな絵。
    中盤の、明るい色彩の絵。
    後半の、柔かな線と、深く穏やかな色彩。
    ストーリーと、絵の雰囲気がぴったりと一致して、子供も大人も、スーッと、引き込まれます。
    子どもの大好きな、ちょっと怖いお話。
    リズミカルで、明るく楽しい場面。
    誰もが心癒され、安心し、心穏やかになる終わり。
    盛り沢山の要素が、しっくりと1冊の絵本にまとまった、極上のファンタジーです。
    1冊の絵本の中に、様々な表情があり、読み手自身、いつ読んでも楽しいし、また読むのが、とても楽しみです。
    小さな子ども達は、大好きですし、大人も、高学年でも、楽しんで聞いてくれます。

    投稿日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りの絵本でした。
    すてきな三にんぐみは黒いマントに黒い帽子、全身真っ黒。だってどろぼうさまだから。
    でも少しだけ見えてる目はとっても優しそう。

    どろぼうがティファニーちゃんを抱えて連れて帰る絵はなんだか羨ましかったです。
    大事に抱えているどろぼうの表情がおとうさんのようで、ティファニーちゃんも眠ってしまうくらい安心しきってますよね。
    すごく幸せそうです。

    すてきな三にんぐみにそっくりなお家がとっても素敵で自分も住みたかったのを思い出しました。

    4歳の甥っ子も大好きな一冊です。

    投稿日:2013/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか大変好きみたいです

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    うちの子はなぜだかこの絵本が大好きで、いつも本棚から持ってきます。
    自分はあまり読むのが得意ではないので、適当に読んだり、読まずにめくるだけだったりしているのですが、それでもいいようです。
    どうも絵を見るのが楽しいのかな?
    何となく怖い感じのムードがありますが、それが一層興味を引くのかもしれません。

    投稿日:2013/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が幼少期に読んでいた絵本で、永らく読んでおらず、その絵だけが印象に残ってた絵本です。
    息子にはまだ早いような気がして見せていなかったのですが、勝手に本棚から引っ張り出して見ていました。
    大層気に入ったようでよくせがまれる1冊です。
    物語を理解して楽しんでいるというより、絵に心奪われているように思えてなりません。
    深い青にを背景として、真っ赤なこしょうひきつけやおおまさかりが出てくるのでとても印象的です。
    絵を見るだけでも一見の価値ありだと思います。

    投稿日:2013/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜか憎めない三人組

    • かよたさん
    • 30代
    • その他の方
    • 香川県

    こわーいどろぼう三人組。夜になると宝を奪いに出かけます。
    ある日連れ帰った女の子に、宝の使い道を聞かれ、どろぼう達は考えます。

    絵の色使いが独特で、お話の中に吸い込まれるような素敵な絵。こわーいどろぼうということですが、脅し道具がとってもおちゃめで、なぜか憎めない。
    一般的に悪いと思われている人が、心根まで悪いとは限らないもの。逆もまた同じで、そんな皮肉も含まれているのでしょうか。

    素敵なお話ですが、文が少し読みにくい感じがしました。次は原書で読んでみたいと思います。

    投稿日:2013/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

266件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

全ページためしよみ
年齢別絵本セット