アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

いどにおちたぞうさん 改訂版ふつうだと思う みんなの声

いどにおちたぞうさん 改訂版 作・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:たなべいすず
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784572003683
評価スコア 4
評価ランキング 21,584
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 助けられるかな??

    大きなぞうさんが井戸に落ちちゃいました!皆で助けられるのかな??

    次々と違う動物達がやってきて皆で協力してぞうを助けるために紐を引っ張る様子は「おおきなかぶ」に似ています。

    次は助けられるかな、次は・・??と動物が増えるたびにワクワク・ドキドキしながら読めるのが楽しかったです。

    投稿日:2010/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • マリー・ホール・エッソ氏のもりのなかはいい話だと思いましたが・・・

    このいどにおちたぞうさん なぜ? ものほしまいてさんぽしているの?

    ここがまず疑問でした?

    みんなが次々来て 助けてくれるというのは
    大きなかぶのお話とよく似ていますが・・・・

    ねずみ(ちいさなねずみをみんなが 馬鹿にしているところがきになる)

    ぞうさんも 助けてもらったのに お礼言った?
    このお話は ちょっと 私は好きになれない絵本でした!

    投稿日:2010/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 似てるけど

    「おおきなかぶ」と「いどにおちたぞうさん」。
    どっちが先にあったお話だろうと思うくらい、
    次から次へと動物達がぞうさんを引っ張る感じが似ています。
    何が違うかといえば、「おおきなかぶ」はかぶが抜けておしまい。
    「いどにおちたぞうさん」は、力を貸そうとしたねずみをみんなで笑い、
    けれどそのねずみの力が加わったことでぞうさんが出てこれたというところ。
    おおきなかぶもねずみが最後なんですけどね。
    私的にはおおきなかぶのが好きかなぁという感想でした。

    投稿日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 教訓的なおはなし

    みんなが力をあわせても、井戸に落ちた象を助け出すことがどうしてもできない。
    最後に小さなねずみがやってきて、助けようとするけれど、みんなは無理だと言って笑う。
    でも、ねずみの小さな力が加わったことで象を無事、助け出すことができた、というおはなしです。

    こういう教訓的なことは、娘にはぜひ学んで欲しいと思いますが、私は自分ではうまく伝えることができません。

    よって、このようなおはなしを読めば娘は学んでくれるかなと、親としてはいつも期待してしまいます。

    しかしながら、娘の反応は今1つでした。

    娘が大好きな、そして保育園の劇でもやった「大きなかぶ」に似ているおはなしだと思うのですが、でも、「大きなかぶ」のようにあるユニークさが足りないのかなと思いました。

    投稿日:2007/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / くだもの / ちびゴリラのちびちび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット