オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

天人女房自信を持っておすすめしたい みんなの声

天人女房 絵:太田 大八
再話:稲田 和子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784887500679
評価スコア 4.13
評価ランキング 21,684
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 七夕、諸説あるけど、応援したい一冊。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。

    天のはごろもの話は小さいころに聞いたか読んだかでうっすらと覚えていましたが、
    あれー?天にあがって織姫と彦星だったんだったっけ?
    織姫と彦星は確か結婚したはいいが働かずぐーたらしていて
    神様の怒りを買い、別れ別れになったと聞いていましたが、
    この「天人女房」はなんだか二人でしっかり頑張っている話で
    どちらかというとこちらの話の方が七夕の由来としては応援したくなります。

    ところどころが方言で読むのに苦心しましたが、
    民話はやっぱり面白いなぁと思える一冊です。
    絵もしぶいですね!

    投稿日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み応えがあります

    七夕のお話です。方言の混じった格調高い文、素晴らしい絵。大人が読んでも充分満足できます。牛飼いの男と天人という組み合わせが、最後にどんな結末となるか…この結末は幸せなのか?少し大きくなってからのお子さんなら、また色々と考えたり、気づいたりできそうです。作者からの解説も巻末にあり、私もじっくり読みました。

    投稿日:2007/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ノンタンぶらんこのせて / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット