まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

絵本 おこりじぞう」 絵本紹介サイトの声

絵本 おこりじぞう 作:山口勇子
絵:四国 五郎
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年11月
ISBN:9784323002378
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,170
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 広島の町角のそのお地蔵様は「わらいじぞう」と呼ばれていた。けれども8月6日原爆が投下され、その顔は「おこりじぞう」に…。語り続けられたお話が、絵本にもなりました。
    原爆の脅威を子どもに伝えるとなると、やはり子どもが主人公のお話が多いのですが、それが余計涙を誘います。

    投稿日:2002/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / ねないこ だれだ / おばけのバーバパパ / 一つの花

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット