サリバン先生とヘレン―ふたりの奇跡の4か月」 みんなの声

サリバン先生とヘレン―ふたりの奇跡の4か月 文:デボラ・ホプキンソン
絵:ラウル・コローン
訳:こだま ともこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2016年08月25日
ISBN:9784895728959
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,340
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヘレンの手紙

    2歳前に視力と聴力を失ったヘレン・ケラーの家庭教師を務めたのがサリバン先生です。
    以前、『ヘレン・ケラーのかぎりない夢』という絵本を読んで、サリバン先生の偉大さを知りました。
    こちらの絵本では、サリバンの恩師にあてた手紙を軸に、彼女が指文字でヘレンに言葉を教えていた4ヶ月が丁寧に語られます。
    巻末には、ヘレンが初めて書いた母親宛の手紙の写真があり、感激しました。

    投稿日:2022/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 障害を考える

    視覚障害と聴覚障害の二重苦を克服したヘレン・ケラーと、ヘレンを障害から立ち上がらせたアニー・サリバンの話は、あまりに有名ではあります。
    でも、改めて身近なものとして取り上げると、身の回りの障害を持った人への理解と思いやり
    の心を育てることにつながるのだと思います。
    多くの障害者は、それぞれに自分を活かせないことに、もがき苦しんでいるのだと思います。
    自分を活かせる糸口を見つけることは、誰にでもできることではないかもしれませんが、理解すること、支えることは誰にでもできることです。
    そんな心を育ててくれる一冊だと思います。

    投稿日:2021/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるのはなび
    かえるのはなびの試し読みができます!
    かえるのはなび
    作・絵:長 新太 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    花火作り名人のかえるが花火大会の準備をしていると、ゾウが花火を鼻の中に入れてしまい……?!


舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー藤原竜也さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット