たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
YouTubeにて動画配信中!3/25〜MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にて原画展開催!
にぎりすしさん 60代・その他の方

たこやきの おへそ いいね〜  ひみつ…
だれにも いっちゃいけないよ たぬき…

さむがりやのねこ自信を持っておすすめしたい みんなの声

さむがりやのねこ 作・絵:渡辺 有一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
ISBN:9784577004449
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,217
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ポジティブなねこ

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    さむがりやのねこは暖かさを求めて南の島へ向かいます。
    道中、休もうとしたところそこは洗濯物の中でした。
    これから洗濯されるともつゆ知らず・・そして気付いてもらえず、洗濯機の中へ。
    さあどうなるのでしょうか。歩けば体は温まる。南の島へ行かなくても・・。
    ポジティブ思考でどんなハプニングだって乗り越えてしまう逞しさを感じました。

    投稿日:2019/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう寒がらない

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    さむがりやのねこが、あたたかい南のくにをめざして旅に出ますが、途中でとんだ災難にあってしまいます。洋服のかごの中で寝ていたところを服と一緒に洗濯され、そして気づかれずに絞られて、しまいには吹雪の中に干されてカチンコチンに凍ってしまいました。
    読んでるだけで寒くなってしまいます。寒がりなねこは大丈夫なのかと心配していたら、走って逃げ始めるねこ。そのうち体が温まり、ねこはうれしくなってしまいます。
    寒いと外に出るのも体を動かすのも嫌になったりするものですが、そんな時こそ、このねこのように体を動かすのがやっぱり一番ですね。
    また冬になったら読みたい絵本です。

    投稿日:2017/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 北風とたいようのおはなしのポイントは似ています

    さむがりやのねこ  冬になると 寒くて どんどん厚着します
    暖かい南のくにをめざして歩いていくと家があり
    洗濯機の中に おばあさんがこなせっけんを入れて せんたく
    ねこちゃんのかおが おもしろくて笑えます
    かわいそうなんですが・・・・ごめんね   おもしろいんですもの
    おばあさんも せんたくを絞って ちからいっぱいはたいてしわをのばして、干されて・・・
    あ〜  ゆきが降ってきた かわいそう  氷でカキンコキン
    「こんなところで しにたくない!!」
    本当にカキンコキンのねこの顔がおもしろくて笑えて 笑えて

    それから、カキンコキのねこちゃんは おれのぼうし セーター てぶくろ マフラーをさがしてどんどん 走っているうちに なんと ポカポカ暖かくなるんです

    うん それそて やはり 運動したらいいと言うことがわかります
    私も 寒いときは 早足で歩くとポカポカ暖かくなるので 冬でも散歩はしたいです
    ねこちゃんごくろうさん

    投稿日:2013/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいそう〜。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    こう寒いと、こたつの中から出たくない。
    外へも出たくない。
    寒さにめっぽう弱い私ですが・・・

    冬なんて大きらいでさむがりやのねこは、
    あったかい南の国へ行こうと、歩き始めます。
    そして、ちょっと一休みしようと立ち寄った先で・・・!?

    ねこは、洗濯機にまわされ、
    今年一番の吹雪の中に干されてしまいます。

    カチンコチンになったねこ。
    哀れで可哀想になってしまいました。
    でも、カチンコチンの姿はちょっと笑えます。
    (笑っちゃいけないところです!)

    殺されちゃうと思ったねこは、必死に逃げます。
    どこへ?
    走って、走って汗が出るほど暖かくなりました。

    それで南の国へ行ったかって?
    いいえ、やめました。
    逃げる時に、すでに帰る方向に向かって走っているんですよね。
    芸が細かい。
    わかるひとは、すぐわかったと思います。

    娘は、学校から帰るとすぐに、友だちとサッカーしに出かけます。
    (寒いのに・・・)と思う私ですが、
    このねこのように、寒い時こそ、身体を動かすのはいいことだと思います。
    宿題ほったらかしなのには、ちょっと目をつむって・・・

    対象年齢は4歳からですが、小学校低学年の読み聞かせに
    使用してもいいかな?と思っています。

    投稿日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いが止まりません

    おばあさんにねこさんが洗濯物に間違えられて洗濯機に入れられたあた

    りから、もう笑いが止まらなくなって面白くてたまらない絵本です。

    洗濯機が止まったとき、ねこさんが目を回している絵が面白くてもう

    笑ってばかりでした。ねこさん、ごめんなさい(笑)

    寒がりやのねこさんと同じ私ですが、なかなか体を動かすのが嫌いなの

    で、いつまでも寒がりやさんでいるのです。

    ねこさんのように、気がついて運動をするようになるといいのですが、

    なかなかそうはいかない私です。

    裏表紙のねこさんの頑張っている絵がとても素敵でした。

    投稿日:2010/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • がちーんってなっちゃった!

    • じゃがーさん
    • 20代
    • ママ
    • 福島県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    「ねこさん、さむいさむいっていってるね〜。」と、
    自分も寒がり屋の息子は、ねこに共感しながら読んでいるようでした。
    洗濯機で洗われてしまうところでは、顔をしかめていました。
    そして干されて凍ってしまったねこをみて、息子は
    「がちーんってなっちゃった!」と大ショック!
    でも最後は、「もうさむくないね〜。もうさむくないんだって〜。」と、安心していました。

    ハラハラして、最後はにこにこ。
    とってもたのしい絵本でした。

    投稿日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちばんの寒さ対策は?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    北の国に住む、とても寒がり屋のねこがいました。秋から冬へと、少しずつ寒くなるにつれ、ねこさんはどんどん厚着をしていきます。そして、雪が降りそうになった日、ねこさんは一大決心をするのです。
    猫さんが、寒さから逃れるために行動をおこしたのに、それがとんでもない方向へいってしまうから、本当にもう、ハラハラドキドキです。
    ねこさんに降りかかった災難で、大変なことになってしまうのですが、その表情で、思わず吹き出してしまうかもしれません。事の重大さとはかけ離れた、ねこさんの様子で思いっきり笑って、究極の寒さ対策に気づいてください。

    投稿日:2008/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いが止まらない!

    娘が、読み聞かせで、初めてゲラゲラ笑った記念すべき本です。
    ねこが洗濯機で洗われてしまうところなどは、大人が読むと「残酷だなあ」と思ってしまいますが、子供はこういうものが好きなようです。
    そして、ねこのしゃべり口調が笑いを誘うようです。

    投稿日:2008/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 究極を知ればこわくない

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    さむがりな私は、このねこを同じように、どんどん着膨れています。
    子どもの頃は、寒いところに住んでいて、雪の舞う中、今では考えられないほど薄着でした。
    暖かいところに引越して、お正月に帰省すると、その寒さに耐えられないです。

    このねこくんは反対に、究極の寒さを味わったから、少々の寒さはへっちゃらになりました。
    これは、寒さ暑さだけなく、大変な苦労をしたり、辛いことがあった人は強くなれると教えてくれます。

    それにしても、かちこちに凍ったねこくんを見ると、こちらまで凍って来るような気持ちになる表現に感動します。
    体をちょっと動かせば、ぽかぽかして来て、これって究極のエコですね。
    灯油の高い今年にぴったりな絵本かな。

    投稿日:2008/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • この季節にお薦め!!

    雪はないのですが、とにかく寒い仙台です。
    身体がカチコチで・・・って、思い出したのが、この絵本(^^ゞガチガチになったねこの姿そのものです。
    さっそうとした、マラソン姿に憧れます。

    息子もでしたが、保育園の子ども達は、大・大・大好きでした。同じ気持になれるんでしょうね。ありえない洗濯機での場面も、想像の力で同情したり、楽しんだり。

    そして、対のように「ねこざかな」の絵本もリクエストされていましたね。

    投稿日:2008/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット