話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ

うろおぼえ一家のおかいもの」 ママの声

うろおぼえ一家のおかいもの 著者:出口 かずみ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2021年02月
ISBN:9784652204184
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,908
みんなの声 総数 27
「うろおぼえ一家のおかいもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 天才的なゆるさです(笑) 受賞レビュー

    「なんだったっけ?」「しかくいものだったようなー、、、」と、かすかに残る記憶を元に、突拍子もない思い付きで「そうだったそうだった!」とワイワイお買い物をして回るうろおぼえ一家。

    お目当てのものには全くたどり着かなかったのに、お母さんも「これだったような気がするわ!ありがとう!」と戦利品たちをながめて嬉しそう。

    「えー!全然違うよー!!」と大笑いしながら、次々現れるうろおぼえストーリーに子供たちも大喜びでした。

    何かがちょっとでもズレていると「違う、そうじゃない」と叱られがちな昨今、大人でも「窮屈だなぁ」と思うことが多いのに、羨ましいぐらい誰も何も責めないこの世界観。素晴らしい。

    思ってたのと違っても、ずっこけながらも「そうだったかな?」「こっちもいいかも?」と言いながら、柔軟な頭でブレイクスルーを生むのはこんな天才的にゆるい生き方かもしれないなぁと思いました。

    冷え性のお母さんが、湯豆腐を前に温かい飲み物の入ったカップを片手に、他の家族がアイスを食べながら楽しそうに団らんする姿を幸せそうに眺めるシーンがとってもいいです。私もこんな風にゆるくて懐の広いお母さんでいたいなぁとちょっぴり憧れてしまいました。

    投稿日:2021/07/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • クイズみたいに楽しめる

    • じゃすさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    うろおぼえ一家がまず可愛いです。一緒になって、何だろう?と考えるのがクイズみたいで楽しい本だと感じました。ヒントが難しい!笑
    キャラクターも立っていて、ほんわか面白い本だと感じました。そしてつっこみたくなる本で楽しく読めました。

    投稿日:2021/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • あれ?ウチのことかな?

    買い物に行くのに、何を買うのか覚えていないうろおぼえ一家。でも「とりあえず行ってみる・やってみる」って大事です!それにしても無責任に迷アドバイスをくれる動物たちの自信たっぷり感が面白くて、一家の意見がすぐ流されていく、上書きされてしまう感じが優柔不断な我が家にソックリかも…と笑いました。
    また、迷アドバイスに惑わされつつ、自分たちの頭にわずかに残るキーワードを思い出していく様子を読んでいくと、誰も正解を知らない買いたかったモノに近づいて来ているの?という感じがしてワクワクします。
    でも、最後まで読んだ人だけが気づく「買いたかったモノ」には大爆笑でした。「風が吹くと桶屋がもうかる」みたいな繋がりが楽しいお話しでした。
    あと、寄せてるアイスの名前も笑いました!

    投稿日:2021/08/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • サイコーです!

    タイトルからしてこれはもう何かが起きそうな予感!
    とにかく一家全員うろおぼえ気質のアヒルさんたちなので、おかいものに行くのも一苦労。
    でも全く頼んでないものを買ってきたってノープロブレム!
    だって頼んだ本人も何を頼んだのかうろおぼえなんですから・・笑

    途中、思い出しかけては道で会う人に言われたまま買い物してしまう様子は突っ込みどころ満載でしたが、最終的に美味しい湯豆腐とアイスが食べれてみんな幸せそう。
    小さなことは気にしない、こんなおおらかな家族いいですね^^

    こっそり後をつけてきたタヌキ(笑)からもらった提灯は家の外に綺麗に飾られ、全く役に立ちそうもない石も表札を支えるのに無駄なく使ってるのも良い感じ。
    石屋さんに色々な石が売られてたり、アイスのネーミングセンスにクスッとしたり、細かいところも楽しめます。

    最後、チラシを見て「あー!これかー!」となるオチも最高でした。
    そして裏表紙には「we got」の文字と、念願の物を前に家族写真。
    あぁ、良かった^^
    イラストもほのぼのしていて可愛らしく、読み聞かせにピッタリの絵本です。

    投稿日:2021/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろすぎです

    タイトル通り何から何までうろおぼえなアヒルの家族のお話です。
    今日はなにをするんだっけ?
    誰がいくんだっけ?
    何をかうんだっけ?

    重くて、四角い、しまるもの
    それをヒントに 街の人からも助言をもらい
    ああでもないこうでもない こうかもしれないと
    とっても楽しいお買い物
    そのはちゃめちゃぶりは見てて本当に面白いです。

    あてずっぽうでお買い物をして、本当に必要なものと違ったら お留守番のお母さん困るんじゃないかしら?
    と思ったら、心配ご無用。
    お留守番のお母さんも何が必要だったかうろおぼえでした。

    あ〜 これを買う予定だったのね、と最後に読者からは
    重くて、四角い、しまるもの
    の答えが分かるのですが、
    次のお買い物でも忘れちゃいそうですね。
    次のお出掛けの様子も見てみたいです。

    投稿日:2021/08/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • うろおぼえでもなんとかなる?!

    ユニークなタイトルにユニークなイラスト。これは絶対楽しい絵本だなと読む前から思いました。
    うろおぼえ一家のお買い物。なんともおおらかな家族たちは、何を買うのか忘れる始末。でも、あくまでも前向きで、断片的なキーワードでも「そうだったそうだった」とみんなで納得しちゃいます。
    何度読んでもたのしいお話。続編を期待します。

    投稿日:2021/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんて、おおらか!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子10歳、女の子8歳

    これは…大変!
    お買い物に行こうと思っていたことも、買おうと思っていたものも、根こそぎ忘れていくから、会話もなんだかちぐはぐで、なりたたない…。
    でも、誰もイライラすることなく、「ああ、そうか!」で、何度も、思い出せた喜びを感じている様子がほほえましい。こんな風に、物事をとらえられたら、なんだかそれはそれで幸せかも。そんな風に、読んだら少しおおらかになれる絵本でした。

    投稿日:2021/08/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • うろおぼえがすぎる

    うろ覚えがすぎるアヒル一家のお話でした。
    何を買うのか忘れてしまっているので、色々な物を購入するんですけど、買った後で「違うような・・・」となるのを繰り返します。
    一体何だったろう?もちろんお留守番してたお母さんもうろ覚え(笑)
    最後の最後で読者には答えを教えてくれるんですけど、アヒル一家は気付かず終いなのも面白いです。

    投稿日:2021/07/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 四角くて、光って、重くて、閉まって、冷たいもの

    最後のページを見た子供達が、口々に「あ!これだよ、これ!これを買いに行ったんだよ!」「今度って言ってると、また忘れちゃうよ!」と騒いでいました。記憶力抜群な子供にとっては、うろおぼえ一家のお買い物はとてももどかしかったようです。
    誰一人としてしっかり者がいないので、無駄なものばかり買ってしまうのですが、失敗した事すら忘れて楽しそうにアイスを食べるアヒル一家は、とても幸せそう。
    こんな風に人生をゆるーく生きられたら良いなぁと、ほのぼのした気持ちになりました。

    投稿日:2021/07/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「メモ」って偉大だな、と思います

    くすくすと笑わずにはいられない、とてもおもしろいお話でした。

    家族みんなが「うろおぼえ」だから、うまくまわっているのか、いないのか。
    「ほのぼのとした良い家族」と思う一方で、「でも、何か大変そう」とも思ってしまいました。

    人間が考え出した「メモ」の偉大さを感じながら、楽しく読ませていただきました。

    投稿日:2021/07/30

    参考になりました
    感謝
    1

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はなのすきなうし / ゆうこさんのルーペ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット