すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ふわふわ、ぽかぽか」 その他の方の声

ふわふわ、ぽかぽか 絵:ふくだ じゅんこ
編集・原案:田中 尚人
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784906195565
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,454
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がいいです

    感覚で読み味わうThe Book of Sense シリーズの1冊です。

    ふくだじゅんこさんの絵本は、貼り絵のような絵がとても、個性的で、色使いも、形や構図も美しいです。
    それを見ているだけでも、楽しめます。

    The Book of Sense シリーズは、どれもおすすめです。

    掲載日:2017/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分が石を噛んでいるような

    親しみやすいキャラクターとコラージュ風の絵は、
    見ていると明るい気持ちになります。

    シンプルで、とても分かりやすいです。

    「がちん がちん」のページは、
    まるで自分が石を噛んでいるような気持ちになり、
    なんとも渋い表情になってしまいます。

    「ぶるぶる」「がたがた」の後に
    「ぬくぬく」のページに戻ると、
    とっても幸せな気持ちになれるので、おすすめです。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界で一番好き

    思わず手で触れたくなってしまう表紙にまずは胸キュンです
    子供の感覚に触れるシリーズ第3弾は、五感でいうと触感の部類でしょうか・・・?
    庭で遊ぶ子供は水たまりがあれば必ずと言っていいほど、どろ団子作りを始めます
    ドロドロビチャビチャなんてなんてことない、かえって情緒が安定するらしい
    手のひらの感覚は第2の脳と言われるくらい大事なのだそうだ
    でもやっぱりラストの「ぎゅう」が世界で一番好きなんだと思います

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット