しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

りんごころころ」 みんなの声

りんごころころ 作:松谷 みよ子
絵:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年01月10日
ISBN:9784494001729
評価スコア 4.24
評価ランキング 17,682
みんなの声 総数 48
「りんごころころ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

48件見つかりました

  • りんごだいすき

    離乳食としてりんごを食べ始めた娘はりんごがお気に入りです。そんな時に図書館で見つけた本です。
    りんごの木が「重たいよ」としゃべったり、りんごの実が「わたしをたべて」としゃべってみたり!
    なんだかりんごの気持ちが分かったような気がしました。
    文章が多いので娘にはまだ難しいようですが、イラストのりんごの表情がかわいく、喜んで見ています。
    内容が理解できるようになったら、泣いているりんごの木を助けたハナコちゃんの優しさ、そしてりんごの気持を読み取ってくれるといいなと思ってます。

    投稿日:2006/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいタッチで読みやすい

    優しいハナコちゃんとりんごの木のお話です。

    りんごの実を取ってもらえなくてないているりんごの木。
    そのりんごをハナコちゃんが取ってあげます。
    そうするとあら不思議、下に落ちたりんごの実がころころころ・・・と転がって・・・。
    1歳半ごろからの息子のお気に入り絵本です。
    一番好きなのは途中にある絵だけのページ。
    このページを見ながら小さいころはあれこれ指差しをし、
    お話ができるようになった今はいろいろお話してくれます。

    親子のコミュニケーションもできる絵本だと思います。

    投稿日:2006/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子のベスト入り!

    • はらりさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子2歳

    はじめ、親の私が読んだ時特に何とも思っていませんでしたが、息子は大のお気に入りで何度も何度も読んでとせがまれました。りんごの木が泣いている時は一緒に顔をしかめ、ハナコちゃんにりんごの実を落としてもらってスッキリした顔を見た時は「笑ってるね」と安心した様子。この絵本のおかげでりんごが倍くらい好きになったと思います。何回読んでも飽きずに喜んでくれるのは文章のリズム感も良く、イラストも色を抑えてシンプルでかわいいからでしょうか・・・。今となっては私もオススメです!

    投稿日:2006/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしをたべて!

    私たちが大好きな「とよたかずひこ」さんの「え」に「松谷みよこ」さんの温かい雰囲気の「文」。息子の大好きな本となりました。

    「え」と「文」の雰囲気がとってもピッタリあっているなぁと感じました。息子が初めて興味をこんなに持った、今まで見ていた本よりちょっと長めの文。息子はこの本で「物語」というのを知ったんじゃないかな?

    息子のお気に入りは、「わたしをたべて!」っていいながら、りんごが転がっていくところ。なぜだか声をだして笑ってます(笑)。そしてなにより全体の雰囲気だと思うんですよね。

    残念ながら、今日この本は図書館に返却しなければなりませんが、息子の記憶の片隅には残り続けるような気がします。

    さっそくりんごを買ってあげたいと思いました。

    投稿日:2006/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな大好きりんご

    この絵本の女の子はくりくりした髪の毛で、頭にバンダナをしています。
    最近あやちゃんもバンダナがお気に入りで、この絵本の女の子によく似ています。
    最初この絵本を見たとき絵もストーリーもかわいいので、あやちゃんと一緒にこの絵本を見たいと思いましたが、文章が少し長いので(今まではもう少し文章の短い絵本ばかりを選んでいました。)気に入ってくれるかちょっと心配でした。
    でもちゃんと気に入ってくれた様で、最後まで聞いてくれます。そして何度もリクエストされ読んでいます。
    「ころころびゅーん」と挿絵のページが好きです。
    そして一番大好きなところは、はなこちゃんが「おかあさん ただいま はい りんご」と言って、おかあさんが「まあまあまあ」という所です。
    あやちゃんも一緒に「まあまあまあ」と言っています。
    最後のページのはなこちゃんは本当にかわいいですね

    投稿日:2006/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんご大好き

    我が家でも、娘がいたずらをしてりんごがよくころころと転がっています。なので、この絵本を読んだらとても親しみを感じました。えーんえんと泣いている木を助けようとする女の子が、とてもかわいらしく、心温まる絵本です。

    投稿日:2006/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんご大好き

    ある日ハナコちゃんがのはらを歩いていたら「エーンエーン」と泣き声がします
    りんごの実をたわわに実らせたりんごの木が「だれもとってくれない。だれもたべてくれないよう」
    ハナコちゃんは「わたしがとってあげる」と言って一生懸命とってあげました。
    りんごたちは「わたしをたべて、わたしをたべて」とはねていきました。

    この絵本は「あかちゃんのおいしい本」というシリーズの1冊。
    3歳を前にした娘よりもちっちゃい子向けかなと思います。
    果物といえばりんごが大好きだし 
    とよたかずひこさんの絵本だし
    きっと気に入ると睨んで借りたらビンゴでした♪
    りんごになりきって「わたしをたべて〜」と叫ぶ娘の様子に爆笑です

    投稿日:2006/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごたべたい

    • 花明りさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子1歳

    「わたしをたべて わたしをたべて」
    ハナコちゃんに木から落としてもらって、そう言いながらころころ転がっていくりんごたちがとってもかわいい。
    泣いていたりんごを助けたら、今度はハナコちゃんが一人残され、泣く姿がいじらしくてなんともいえません。
    でも、ちゃんとハナコちゃんのためにいくつかのりんごが残っていたのです。
    心が温かくなって、りんごが食べたくなる絵本です。

    投稿日:2006/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返し読んで!と言われた本@ 

    子供達には大好評の本でした。
    ありきたりではありますが私は主人公の名前を子供の名前に置き換えて読み聞かせていました。
    ころころ、という音がいいのか繰り返し子供達も声に出していっていたりして。(笑)
    3歳の下の子には未だ大好評の本です。
    上の子も3歳くらいまでは繰り返し読んで欲しいとせがんだ一冊です。

    投稿日:2006/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 総理大臣?

    うちの次女の超お気に入りの本です。りんごジュースを飲むおじさんが、時の首相小泉純一郎氏にそっくりで、いまだにそのページになると”そーりだいじん”とつぶやきます。

    投稿日:2005/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット