アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

りんごころころ」 みんなの声

りんごころころ 作:松谷 みよ子
絵:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年01月10日
ISBN:9784494001729
評価スコア 4.24
評価ランキング 17,746
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 連続5回

    図書館で借りたところ、連続で5回も「もう1回」「もう1回」と読み聞かせをねだりました。挿絵のみのページで、動物たちがリンゴを食べてるシーンがお気に入りで、「牛さんはモグモグ」「くまさんはむしゃむしゃ」と読み手が子供が喜ぶようにお話を作ってやると、いっしょに口を動かしたり、好きな動物のまねをしたりします。

    投稿日:2004/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんよりは、2,3才向けかな?!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    松谷みよ子さんのあかちゃん絵本シリーズです。
    赤ちゃん向けとはいっても、けっこう文字数があり、小さい赤ちゃんでは飽きてしまうかもしれません。3才の次女に読んでやるのに、ちょうどいい長さです。

    なんてことのない、たわわに実ったりんごが食べてほしいと、転がるだけのストーリーなのですが、大好きな「○○にのって」シリーズのとよたかずひこさんの絵が、ほんわか優しく、次女は気に入ったようです。(特にりんごの表情がかわいらしいです♪)
    ハナコちゃんを娘の名前に変えて読んでやったら、大喜びでした。

    投稿日:2004/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • と〜ってもやさしいハナコちゃん

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    と〜っても可愛いお話しでした。娘はりんごが大好きなので喜んで聞いてくれました。それにしてもハナコちゃんはとってもやさしいですね。だって、自分よりまっさきにお母さんにりんごを渡しにいったんですもの。最後のりんごをたべるハナコちゃんがかわいいね。娘はりんごを丸かじりしたことがありません。切って食べるんだよって言ってました・・・。

    投稿日:2003/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 残念ながら、もう1つでした。

    イラストはとよたかずひこさん。
    とよたさんのイラストは好きなんですが、ちょっとありきたりの物語で、うちの子達も残念ながら、あまり反応しなかったです。
    ハナコちゃんが歩いていると泣き声が聞こえます。
    近付いてみると、りんごの木が「誰も食べてくれなくて、重いよー」って、ないてるんです。
    で、ハナコちゃんがりんごをたくさんもいであげて、それをみんなで食べるって、お話でした。
    赤ちゃん向けの絵本なので、大きなどんでん返しもなく、淡々としていました。

    投稿日:2003/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • リンゴが転がったよ

    かわいらしいハナコちゃんのお話です。
    赤い実がいっぱいついているのに誰も食べてくれないと大きなリンゴの木が泣くところから始まります。お散歩していたハナコちゃんが登ってもいであげると不思議なことにリンゴたちは嬉しそうに転がりだしていきます。この場面がとてもユーモラスで子どもが喜んだところです。絵はシンプルなんだけど、とてもかわいく愛らしいです。最後はハナコちゃんもリンゴを食べて嬉しそうな場面で終わるのもなかなかいいです。

    投稿日:2003/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが大好きなりんごのお話です。りんごの木が「おもたいよう」と泣いたり、りんごの実が「わたしをたべて」ところころ、はねあがって転がりだしたら・・・・。
    りんごがおしゃべりしたり、感情を表したり、大人にはちょっと想像がつかない内容なのですが、もしかするときれいな心を持った子供たちには、このりんごの声が聞こえているのかもしれません。
    ハナコちゃんに手伝ってもらって、下に落ちたりんごの実は、くまさんやうしさんに食べられたり、あかちゃんの離乳食になったり、おいしそうなアップルパイになったりします。
    この絵本を見ていると、りんごは食べられることをとても喜んでいるようです。食べられてかわいそうと思いがちですか、りんごにとっては、「おいしい・おいしい」と食べられることは、案外幸せなのかもしれません。
    「ころころ びゅーん ころころ びゅーん」「わたしをたべて! わたしをたべて!」
    本当にりんごの声が聞こえてきそうな絵本です。

    投稿日:2003/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • リンゴ好きの息子に大ヒット!

    • ミニーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳

    うちの息子は大のリンゴ好き。食べるのも好きだけど、リンゴの映像や絵が出てきただけでも、「リンゴ!リンゴ!」と大興奮です。そんな息子にはもうバイブルのような本?です。
    至る所にリンゴが出てきてもうご機嫌。
    特にリンゴの木にいっぱい実がなっているのがお気に入りのようで、最後のページで実がなくなっている木を見つけると、ない!と怒り、またいっぱい実をつけているページへ逆戻り・・・。そんなこんなで、我が家のリンゴころころは、エンドレスで続くのでした・・・。
    話し全体がほんわか暖かい感じがして、安心して読めるお話です。

    投稿日:2003/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせてくれます

    • はるなんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    4歳と2歳になる娘がいますが、お姉ちゃんが妹に完璧ではなくとも読み聞かせをしてくれます!内容も分かりやすくていいです。特に『ころころびゅーん』というフレーズが好きで、声を大にして得意げに読んでます。出てくる子供の名前を長女の名前にして読んであげたら、さらに喜んでました。りんごという身近なものが出てくることも、気に入っているようです。

    投稿日:2002/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット