新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ

だいじょうぶだよ ぼくのおばあちゃん」 みんなの声

だいじょうぶだよ ぼくのおばあちゃん 作:長谷川 和夫
絵:池田 げんえい
出版社:ぱーそん書房
税込価格:\0
発行日:2018年
ISBN:9784907095475
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,116
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 認知症を知る

    認知症介護研究の権威者が作った絵本です。
    認知症の進行が端的に描かれています。
    いかに家族が大変か、描かれていない部分も想像してしまいました。
    でも、子どもの一言は素晴らしいですね。
    おばあちゃんが自分たちを忘れても、自分たちがおばあちゃんを知っているから大丈夫。
    認知症になった人に一番のプレゼントは安心感ですね。

    投稿日:2021/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんなときこそ

    認知症診療のスペシャリストによる作品です。
    自身の実体験がモチーフとなっています。
    しかも、自らの認知症の宣告を受けた中での出版ということで、
    その思いも感じます。
    小学生前後の「ぼく」の目を通して、
    おばあちゃんが病を得る様子が描かれます。
    注目は、そんな時、どう対応したらいいのか、
    物語で示していることです。
    もちろん、一筋縄ではいかないと思いますが、
    この対応で一本筋を通しておけば、両者ともに楽になると思います。
    幼稚園児くらいから、やさしい認知症理解の作品として。

    投稿日:2021/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット