宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

クリスマスのまえのよる」 その他の方の声

クリスマスのまえのよる 作:クレメント・C・ムーア
絵:ニルート・プタピパット
訳:きたむら まさお
出版社:大日本絵画
本体価格:\3,000+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784499281850
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,067
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最高のプレゼント

    プレゼントで貰いました。
    クレメント・ムーアの詩と、シンプルな切り絵のしかけ絵本。

    切り絵のしかけ絵本は初めて見ましたが、奥行きがあって繊細でとっても美しいですね。

    それまでのしかけも控えめで好きですが、最後のしかけには、うぉぉぉ〜!ってなりました(笑)
    クリスマスの雰囲気がたっぷり味わえますよ!

    貰ってとても嬉しかったので、大人のクリスマスプレゼントに是非!

    投稿日:2013/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • お〜!!

    毎年 クリスマスの頃のお話会で楽しんでいます。

    「お〜!!!!!!!」

    保育所の年長さんたちの反応です。

    クリスマス関連の絵本を2冊ほど読んだ後、「もうすぐサンタクロースさん みんなのところにも 来るよ! メリー・クリスマス!ってね。」 と最後のページを開いた時の 子どもたちの反応!! 

    一瞬、息を飲む!って感じの静けさに、少し驚きました。

    その後、 「近くで よーく見ていいよ」 に大騒ぎでした。
    先生方、 「そーっとよ、そーっとね。」 と笑顔、笑顔。

    一冊の絵本がこんなにたくさんの心を感動させるのですね。
    素敵な絵本に感謝です。

    投稿日:2016/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 圧巻

    物語にそった切り絵もしかけも素敵だなあ、と読み進めていけば、最後のページで言葉をのみました。圧巻です!
    クリスマス時期には必ず読むクレメント・ムーアの世界を、一層、楽しめました。
    クリスマスプレゼントにしたら、喜ばれそうです!

    投稿日:2016/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / りんごがたべたいねずみくん / がたん ごとん がたん ごとん / はなくそ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット