新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

きいろいのはちょうちょ」 パパの声

きいろいのはちょうちょ 作:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1983年02月
ISBN:9784033380100
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,663
みんなの声 総数 115
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そんな黄色に誘われて

    黄色い蝶々を捕まえたと思ったら、とんでもないものに様変わり。
    これを繰り返しているうちに、だんだんやけになっていく少年も、最後には諦めてしまいました。
    その後に登場する本当の蝶々。
    絵本を見ている側も、見事に振り回されてしまいました。

    投稿日:2019/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が得意気に読んでくれます!

    男の子が虫網を持ってちょうちょを探します。
    ちょうちょをつかまえたはずが、
    ページをめくると「あれれ??」勘違い!

    2歳の娘は字は読めませんが、
    この絵本を読んで聞かせてくれるのはとても上手。
    「ちょうちょと思ったのは・・・○○でした!」
    得意気に次の展開を教えてくれます。

    仕掛け絵本ですが、
    ページのめくり方が変わっているようなものではないので、
    子供が一人で読んでいても破れちゃう心配はあまりないです。

    投稿日:2009/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見間違えた黄色いものがユニークですョ

    • ぽむぽむパパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子5歳、女の子1歳

    味のある絵と穴開きしかけ(ちょうちょの形)で、ページをめくるのが楽しい1冊です。我が家では、5歳の娘が、「次の黄色いもの、ちょうちょと違うんやでー」、「最後まで頑張らないと、捕まえられへんねん」と解説してくれます。ちょうちょに見間違えたものが、ユニークで笑ってしまいますヨ。

    投稿日:2003/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうちょの仕掛け

    娘は「ちょうちょの形をした穴」に興味を持っていました。ペ−ジを開いたり戻したりして遊んでいました。
    2歳の娘にはちょうちょ捕まえようとして、違うものに変わるしかけの部分がわかっていないようで、面白さが伝わらず、すぐに飽きてしまいました。
    もう少し内容がわかるようになってから読ませたいです。

    投稿日:2003/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / そら はだかんぼ! / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(115人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット