話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト

きいろいのはちょうちょふつうだと思う みんなの声

きいろいのはちょうちょ 作:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1983年02月
ISBN:9784033380100
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,623
みんなの声 総数 115
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しかけ

    穴が開いている、しかけ絵本でした。
    穴の形はちょうちょなのですが、場面や見方によっては、サングラスになったりリボンになったりと、変化することが面白いですね。
    穴の大きさが小さいですし、割とページのすみになっていることも多かったような気がします。
    なので、子供が気がつかないことも多かったので、そこが少し残念でした。

    投稿日:2013/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうちょ・・・?

    黄色いのはちょうちょだと思ってページをめくると、ちょうちょではない黄色いものが登場するお話です。

    前半は“黄色いのはちょうちょかな?”と期待しながら見ることが出来ますが、後半からは不安を抱きながら見るといった二通りの見方が楽しめる絵本だと思いました。

    しかけ絵本ということで期待しましたが、イマイチでした。

    投稿日:2007/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョウチョ〜♪

    • 877さんさん
    • 30代
    • ママ
    • 香川県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    仕掛け緒本です。
    男の子が黄色いものをちょうちょだと思い『ちょうちょ!』と捕まえようとするんだけど、ちょうちょでない〜を繰り返すお話。
    ページがちょうちょの形に切り抜かれていて、次は何かな?
    と想像しながら楽しく読めました。
    最後に本当のちょうちょが登場した時に子供は「ちょうちょなのにね」と必死に訴えて(*^_^*)いました

    投稿日:2006/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうちょの仕掛け

    娘は「ちょうちょの形をした穴」に興味を持っていました。ペ−ジを開いたり戻したりして遊んでいました。
    2歳の娘にはちょうちょ捕まえようとして、違うものに変わるしかけの部分がわかっていないようで、面白さが伝わらず、すぐに飽きてしまいました。
    もう少し内容がわかるようになってから読ませたいです。

    投稿日:2003/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / そら はだかんぼ! / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(115人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット