新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

SDGsでかんがえよう 地球のごみ問題(1) 見すごせない! 海洋プラスチック問題自信を持っておすすめしたい みんなの声

SDGsでかんがえよう 地球のごみ問題(1) 見すごせない! 海洋プラスチック問題 著:保坂 直紀
編集:グループ・コロンブス
監修:井田 仁康
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\3,300
発行日:2021年03月22日
ISBN:9784494018635
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,358
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 多くの人に読んで欲しい

    最初にSDGsとは何か?というのを詳しく紹介しています。

    そして始まる海洋プラスチック問題のページ。
    同じ地球に住む生き物達にまきつく網やロープ、食べ物と思って食べてしまったプラスチックがおなかから出てきている写真。
    同じ生き物として恥ずかしくなります。

    ひとりひとりに出来ることを自分ではやっているつもりだけれど、それだけでは足りないのかもしれないと、ページの端々から感じさせられます。
    豊かな資源を次世代に残す、美しい地球を後世の子供達にも見せたい。
    そんな綺麗ごとではなく、今汚い地球を私達が何とかしなければ、ほんの少し未来の私達自身に跳ね返ってくる。
    そのくらい身近な問題なのだと思いました。

    投稿日:2022/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大問題ですよね。

    ちょっとお値段のはる1冊かも知れませんが、こういう本は未来を担う子供たちにこそ読んでほしいですね。
    「海洋ブラスチック問題」は海に住む魚だけの問題に限らず、それを食する私たち人間にも関係します。
    そしてその原因になっているのが私たち人間なのですから、私たちがどうにかストップしていかなければいけないのですものね。

    投稿日:2021/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット