話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かさなかなかよいと思う みんなの声

かさ 作・絵:太田 大八
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:2005年
ISBN:9784580815339
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,062
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい

    懐かしい感じがしたのでこの絵本を選びました。作者を見て納得でした。私の大好きな“チョコレートのじどうしゃ”の太田大八さんだったのです!級友に久しぶりに再会したかのようなとても嬉しい気分になりました。主人公の傘を追いかけていく構図が映画のワンシーンの様でとてもかっこ良かったです。色の配置もとてもセンスを感じました。言葉が無い分味が滲み出ていて素敵でした。女の子の嬉しそうな笑顔が心に残りました。

    投稿日:2008/10/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • 赤い傘に目が行きます。文章のない絵本

    文章がないので読み聞かせは慣れていない人には難しい。

    でも、赤い傘の女の子が傘をもう1本持ってどこかに行く、、、お迎えかな?、、、ドーナツ屋さんを覗いてる、、、駅についた、、、パパかな?男の人に傘を渡したよ、、、パパがドーナツ買ってくれたよ、美味しそうだね、、、おうちにかえろ〜、といろいろ喋りながら読めます。

    雨の日のお迎えってすごく心が温まるので、癒されます。それと、赤い傘が目立つので、大きな街にいても「ここにいるよ!」と4歳の娘はウォーリーを探せのような遊び方をして一緒に読んでいました。

    投稿日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 名作

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    モノクロの町の中に一つの赤い傘。
    表紙がとても印象的で、前から気になっていたのですが、字のない絵本が苦手なので今まで敬遠していたのです。
    でも字のない分、いつもよりじっくりと絵を見て、あれこれと想像しながら楽しむことができました。字のないのもいいものですね。
    モダンな雰囲気の表紙から想像いていたのとは違い、描かれている町はちょっと懐かしい雰囲気。
    駅に向かう女の子が通り過ぎていく風景を、一緒にゆっくりと歩いている気持ちで楽しみました。
    なんともいえない温かみのある絵本で、子どもと一緒に楽しむのもいいですが、一人でゆったりと開きたくなる一冊です。

    投稿日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 懐かしい光景

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    女の子がお父さんの傘を持って、駅までお迎えに行くお話し。
    モノクロの絵本の中でひときわ女の子の赤い傘が目立ちます。
    文章がないので、絵を読む絵本です。

    日によっては、子どもが文章を作って読んでくれたり、
    二人でお話ししながら、読んだり、
    文章がないからこそ、その時によって、色々な読み方ができます。

    昔は雨が降ったら、親や兄弟に駅まで傘を持ってきてもらいましたが、
    今はコンビニで傘を買ってしまったりして、迎えに来てもらうなんて、
    いつからしていないかなと考えてしまいました。
    僕も小学生になって、お母さんが傘持っていなくて、
    雨降ってきたら、お迎えに行ってあげるねと言ってくれて、
    そんな日が来るのがとても楽しみです。

    文章のないモノクロの絵がノスタルジーを感じました。

    投稿日:2016/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドーナツ買ってね

    字がないので読む方としては少し辛いと感じる時も。頭が冴えてる時はいいのですが、そうじゃない時は言葉が出てこなくて……。そんな時は子供が助けてくれます。雨がざあざあ降って嫌だね〜。こんな日は公園で遊べないからつまんないね〜って。たまには、子供にこうして読んでもらうのもいいね。

    投稿日:2014/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かな時間

    字のない絵本です。
    白黒の絵の中で、女の子の赤い傘が目を惹きました。

    何気ない日常の風景で、静かで穏やかな時間を感じます。
    どこにでもありそうな、商店街や駅前の風景に、仲の良い父子の姿は、普通の幸せを描いているように思います。

    投稿日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字がない絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    文章のない文字どおりの絵本で、この作品は絵だけの絵本といて良く知られています。
    ストーリーはとてもシンプル。
    雨が降ってきたので、女の子がパパに傘を届けに駅までお迎えにいくというシチュエーションで、この設定は昔よくあった記憶があります。
    TVCMにもあったような気がします。
    今だとパパはビニール傘を買って帰るのが、当たり前になってしまい、こうした風景が少なくなっているので寂しい思いがしました。

    駅までの道のりが長いので、おそらく何も言わなくても子供らは、この女の子の不安が気持ちを感じてくれることではないでしょうか?
    そして、パパと会えたときの安堵の表情は最高です。

    一番の特徴は、何といっても、この絵がモノクロであって女の子の傘だけが赤いという色使い。
    女の子の心の内面を描いているようで、引き込まれてしまうことでしょう。
    そして、町の風景も詳細に描いているので、見どころは満載の絵だと思います。

    心を和ませてくれる一冊です。

    投稿日:2008/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無声映画を見ているような…

    1歳の息子にはまだこういうシチュエーションがよくわからないかな…と思いましたが,シンプルな絵にぱっと目をひく真っ赤なカサが面白いらしく,じーっと見入っていました。
    字のない絵本ですが,まるでゆるやかな時間の流れている無声映画を見ているような感覚になります。
    大人も充分に楽しめる,素敵な素敵な絵本です

    投稿日:2007/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文がないけど

    • ひこうき雲さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子8歳、女の子8歳

    文章がない絵本そのものです。雨の日、女の子が傘を持っておとうさんを迎えに行く様子が書かれています。絵が白黒で唯一女の子の持つ傘が赤色なのが印象的です。女の子がひとりおとうさんを迎えに行く気持ちが、その絵に良く表現されています。ドキドキしながら出かけて行く様子から、途中でのさまざまな出会い、最後おとうさんに会うまでの様子が絵ひとつでよくわかります。幼いときの気持ちを思い出させてくれる一冊でもあります。

    投稿日:2006/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • モノクロのなかに赤い傘

    雨の中女の子が傘をさして駅までお父さんのお迎えに行きます
    女の子の赤い傘以外は全部モノクロという構成が印象的な絵本
    しかも文字がまったくありません。
    ですからテキトーにページをめくっていたら
    娘が「お友達に会ったね、バイバイ」とか
    「ワンワン、ビショビショねぇ」とか勝手にお話を作ってました(〜_〜;)
    読み聞かせというよりも一緒に見て共感してあげることが大事だと思える絵本です。
    大きな街角の風景の中に小さく女の子の赤い傘が描かれた場面が
    随所にあってウォーリーをさがせ!のごとく娘と楽しみました。

    投稿日:2006/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのにちようび / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年4月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット