新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

マッチうりの少女なかなかよいと思う みんなの声

マッチうりの少女 作:アンデルセン
絵・訳:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784323036014
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,210
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼児期向けかな。

    アンデルセンのお話は,我が子に読んでほしい読んであげたいものが多いです。
    たくさんのアンデルセンの本が出ていますが,いもとようこさんの描くアンデルセン絵本はイラストも可愛らしく幼児期くらいのお子さんにぴったりといった印象を受けました。
    小学校1年生くらいなら一人読みにもいいかもですね!

    投稿日:2017/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • マッチ一本の

     この季節になると、図書館のコーナーに並ぶお話です。
     いつも、明るくあたたかい絵を描かれるいもとさんの絵でも、やっぱり悲しいお話です。女の子の、寒さやつらさが伝わってきます。
     
     あたたかい部屋にいると、マッチ一本のあたたかさを感じることがありません。重いテーマのお話ですが、じっくり読んでかみしめたいなと思いました。

     
     

    投稿日:2012/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悲しいお話

    いもとようこの「大人になっても忘れたくない名作絵本」シリーズの一冊です。息子がいもとようこ好きなので、名作を読む機会に恵まれて嬉しい限りです。

    裸足でマッチを売り歩く少女。息子には貧乏で、働かなくては食べる物がないという状況がうまく伝わらない感じがしました。

    物の豊かな時代に育った子どもたちには「あさからなにもたべてい」ないというのも実感が薄いようです。

    寒さで凍えて温まりたいと1本だけ、1本だけとマッチをする少女。私は忘れていたのですが、売り歩いているのは大晦日、少女が亡くなるのは新年と。それだけの状況からも憐れさが募るお話です。

    私の周りにはこんな少女はいませんが、世界のどこかでは働いている子や今日食べる物がなくて死んでいく子もいるのだなあということを思い悲しくなりました。

    投稿日:2008/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット