おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

イワン、はじめてのたびなかなかよいと思う みんなの声

イワン、はじめてのたび 作・絵:池田 あきこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年
ISBN:9784593592128
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,580
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イワンの誕生日

    できれば、シリーズの「ダヤンのたんじょうび」を読んでからのほうが、楽しめるかなと思いました。
    お話の冒頭で、ダヤンが誕日について尋ねる場面があるので、「ダヤンのたんじょうび」を読んでいると、その理由に納得するかと思います。
    イワンは、ママと小さな頃に離れる大決心をして、この世界にきたのですね。
    その勇気に驚きます。

    投稿日:2012/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモラス

    最近なぜかワニの絵本を偶然多めに買っています。これもそのひとつですが、ワニのイワンがユーモラスで意外に可愛い。誕生日関係の絵本です。池田先生の作品は誕生日を祝うのが多い気がします。なんとなくですが。読んでHappyになりますね

    投稿日:2011/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわく冒険の旅へ

    イワンがはじめてワチフィールドにやってきたときのエピソードです。

    イワンはいかつい顔のワニだけど、生まれたばかりの卵の殻を半分着ている姿はとっても可愛らしくて、大好きになりました。

    3歳の息子は、イワンがなぜ、ママから離れて大冒険の旅にでたのか、よくわからないみたいでした。

    でも、最後に森の木や花がみんなでイワンのお誕生日をお祝いするシーンは、本当に感動です。絵もとてもきれいで、情緒豊かで、イワンと森の木々や草花たちが心が通じ合っていることがよくわかり、うらやましいくらいです。

    投稿日:2007/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット