まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

しらゆきひめ自信を持っておすすめしたい みんなの声

しらゆきひめ 作:ジョーン・エイキン
刺繍・絵:ベリンダ・ダウンズ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784566011182
評価スコア 4.17
評価ランキング 20,067
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしい雰囲気

    慣れ親しんだお話ですが、刺繍で描かれる絵が新鮮で興味深く読みました。刺繍だと、やさしい雰囲気になるように思います。お話もよみやすく、幅広い年齢に受け入れられそうですし、刺繍好きの大人へのプレゼントにもいいなあ、と思いました。

    投稿日:2018/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 刺繍がすごくきれい

    最初に、息子に読んだ「しらゆきひめ」は、ディズニー絵本でした。他のはどんな風だろうと思い、再度、「しらゆきひめ」に挑戦。

    絵だと思っていたら、刺繍なのに驚きました。刺繍がすごくきれいなんです。

    読み始めたら、描写が細かくて、文章が長い、字も難しい漢字にはふりがながありますが、簡単な字にはありませんでした。

    読み聞かせするなら、少し長いお話が聞けるようになった、年長さんぐらいからがお勧めだと思います。

    驚いたのは、魔法の鏡が盗まれた物で、鏡は元の持ち主の元に戻りたいと思っているということ、鏡はおきさきを嫌っているということでした。私が小さい頃に読んだお話にはそういう記載がなかったので、新鮮な驚きでした。

    鏡が尋ねられるたびに、美しいのはしらゆきひめで、おきさきは「かすかすのほしスモモ」「ぼろぼろの古ぐつみたいだ」といろいろな表現で答えるのが、おもしろかったです。

    しらゆきひめなどの名作物は、カットした形で読むことが多いので、本格的なものが読みたいと思う時に、この本はいいなと思います。

    刺繍もうっとりするぐらい素敵です。

    投稿日:2008/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット