もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

きょうはなんのひ?」 その他の方の声

きょうはなんのひ? 作:瀬田 貞二
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年08月
ISBN:9784834007527
評価スコア 4.9
評価ランキング 6
みんなの声 総数 203
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • きょうは、特別な日?

    日常の中のちょっと特別なお話。
    仲の良い家族の雰囲気は
    我が家もこうありたいなと思わせてくれます。

    お話は
    次はどこかな…とメモをたどっていく
    ワクワクした気持ちが
    一緒に探している感覚でとても楽しいようでした。

    何度も見ているうちに
    自分もやってみたくなったようで
    ある日、「○○見てね。」と言われ
    見ると
    いろんなところにメモが仕込まれていました。
    一生懸命考えたんだなという文章を
    にやにやしながら読んだのを覚えています。

    特別な日ではなくても
    娘にとっては特別な日だったようです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今でもわくわくします

    私が小さいころから何度も何度も読んだ思い出の絵本です。
    こんなに今でも人気のある本を買い与えてくれた両親に感謝。
    まみちゃんと一緒にわくわくして、
    お母さんと一緒に考えて探しまわって、
    最後に「なるほどー!!」って嬉しくなれます。
    絵がきれいでまみちゃんやお母さんの表情が魅力的で、
    何度読んでもほんとうに飽きない絵本です。
    これを読んだら子どもはみんな同じことしてみたくなりますよ^^

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • あたたかい気持ちに

    両親のとくべつな日に、まみこちゃんは手紙を用意します。お母さんと一緒に、一体なにがおこるのか読みながらわくわくしました。
    そして、なんて、素敵な結末。心があたたかくなります。
    子どものころに出会っていれば、きっと真似したくなっただろうなあ、と思いました。

    掲載日:2017/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も挑戦!

    私が幼稚園に通っている時に読みました。
    主人公の女の子が、お母さんに問題を出します。その問題の出し方がとてもおもしろくて
    私も、すぐ挑戦してみました。お母さんが問題を解きながら、いろいろなことを思い出すところも大好きです。
    最後にはお父さんからのすてきなプレゼントをもらいます。
    問題を出すのが好きな子は、絶対オススメです。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • やられた〜

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     瀬田貞二さま、林明子さま、まいりました。降参です。家族一同、スペシャル花丸を差し上げます。おめでとうございます。
     お話の構成といい、絵のコマ割といい、室内の点景といい、とっても楽しませていただきました。まみこちゃんのプレゼント作戦の手の込みよう、お父さんのプレゼント「わけてもらった子犬」、そして止めの「き」の付いた暗号文。うれしいですね。しあわせな気分というのは、こんな感じです。ありがとうございました。感謝。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイディアがステキ!

    • なぁちさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    子どもの頃大好きでした。
    次はどこだろう、とワクワク。
    小箱からまた小箱…そして開けると赤と青の水晶玉!

    そして手紙の木の部分を重ねると…
    アイディアがとても素晴らしいです!

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何年経っても感動をくれます!

    小学校の時に、学校の図書館で一目惚れして、何回も借りて読んでいました。
    まみこちゃんがお父さんとお母さんのために一生懸命にプレゼントを準備している姿に触れて、自分も何か両親が喜ぶことをしたいと思うことが出来た1冊です。
    大人になってから自分のためにこの絵本を買いましたが、いつ読んでも温かい気持ちにさせてくれるこの絵本が大好きです!

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • まみこちゃんの家庭は、ほんとうに幸せで、愛がいっぱい詰まったお家ね!

    結婚記念日を子供がこんなに 大事に思ってくれているなんてなんて良い子に育っているんでしょう!

    きっと 大事に育てられたんでしょうね。 まみこちゃん
    子供の発想で いろんなところにお手紙があって、私も一緒に楽しんでいました。
    なんだか ワクワクするんです。 おかあさんも、うれしそうに 子供のお手紙をつぎつぎさがしていて かわいいの!

    ピアノまで弾いてね。

    さいごのさいごにお父さんとお母さんの十どめの結婚記念日おめでとうてかいてあるの、子供のアイデアのすばらしさに感動しました。

    とても幸せ間家庭で、ほのぼのとした気分を分けてもらいました。

    ありがとう!

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真似したくなる!

    • がるこさん
    • 20代
    • その他の方
    • 埼玉県

    小さいころ大好きだった絵本のひとつです。
    お父さんとお母さんのために、まみこちゃんは一生懸命考えたのでしょうね。
    まみこちゃんからの指令をお母さんとともに追っていくのがまず楽しく、
    最後のしかけに気づいて、さらにこの本が好きになりました。

    残念ながら、私はまみこちゃんの真似はできませんでしたが、
    「ねえねえ、この本を真似してお父さんお母さんを楽しませない?」と
    つい周囲の子に入れ知恵をしたくなります。

    掲載日:2009/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と親の優しさが伝わって心地いいです

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪9歳

    瀬田先生のアイデアもいいし、林明子先生の絵もちょっと絵柄は古いけどその分暖かいものがこみ上げてきます。

    小さい頃、友達の家で同じことをした経験があります。20通ぐらい手紙をおいて、手紙のヒントにそって次の手紙を見つけるゲームです。そして最後には空色の綺麗なビー玉が折り紙の箱にはいった賞品でした。子供同士の遊びだったからその空色のビー玉がその子の一番大事な宝物じゃなかったのかなと思います。私もそのビー玉大事にしています。

    さてお話ですが、女の子が部屋の中でいろいろ手紙を書いて、おかあさんが探すというものです。今のおかあさん方は生活のためにパートとか出ていて、子供のこういった遊びに付き合う時間はないかもしれないけど、この絵本が書かれた1979年では世間のおかあさんも子供につきあう時間があったのですね。そして読んでいると時代を懐かしく、子供や親の気持ちもよくわかって優しい気持ちになります。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット