おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

つぐみのひげの王さま自信を持っておすすめしたい みんなの声

つぐみのひげの王さま 作:グリム
絵:モーリス・センダック
訳:矢川 澄子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1979年
ISBN:9784566001503
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,129
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読んだことのあるお話だと思いました

    子どもがおしばいをするから、びっくりしました。

    ちょっとかわってるなあと思いました。

    読んだことのあるお話だと思いました。

    あんまりいばったり、なんでもだめっていうとよくないなあと思いました。

    おひめさまはわがままだと思います。

    人をばかにするのはよくないと思いました。

    投稿日:2010/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素晴しい子供劇でした

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    子供劇だからつぐみのひげの王さま役も高慢なおひめさま役も

    ちょっと背が低く小柄役でしたが、とても思いやりがあって、父王

    やつぐみのひげのおうさまの深い愛情を知ることが出来ました。

    素晴しい演劇に感動です!乞食になって、ひげを白い布で隠して

    いたのに気がついたのは、後になっからだったので、夢中になっ

    て読んでいた私でした。(笑)

    投稿日:2019/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • フェリックス・ホフマンの気品ある名作が、こんなにもドタバタ喜劇にリメイクされてしまうなんて…、センダックのエネルギーは半端ではありません。
    子ども友だちが、お芝居俳優に参加して始めた「つぐみのひげの王さま」の劇は、お話がちょっとなげやりならば、絵もおふざけが詰まっていて…、これがセンダック風ですよね。
    子どもたち、舞台監督のおおらかさに感謝しなくてはダメですよ。
    そしてホフマンの絵本があったから、この絵本が面白いのだとも思いました。

    投稿日:2016/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット