クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

くまさん くまさん なにみてるの?」 ママの声

くまさん くまさん なにみてるの? 作:ビル・マーチン
絵:エリック・カール
訳:偕成社編集部
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1984年11月
ISBN:9784032013306
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,505
みんなの声 総数 167
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

145件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 鮮やかな色に惹きつけられる

    1歳一ヶ月で図書館利用。

    もともと本屋さんで手にとった時に、
    見開きいっぱいの鮮やかな動物たちの絵に
    私自身が惹かれ、息子に見せたい!と
    思ってました。

    くまの形が好きな息子は表紙を指差し
    他に黄色のあひるや緑のかえるなどを
    よく見ていました。
    動物の名前や色も覚えられるし、
    母の愛情みたいなのも伝えられそうな
    話の内容になっているし、
    もう少し大きくなったら
    また見せたいなぁと思ってます。

    ミニブックなどもでてるみたいですが、
    この本に関しては断然大きいサイズ派です!
    英語版もあるようで、そちらも
    気になっています。
    とても気持ちがいい英語のフレーズで
    読み聞かせられるような気がするので。

    投稿日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が大きくて色が鮮やか

    1歳の娘が色彩のきれいな迫力ある動物たちに目をまん丸にして大喜びの絵本でした。
    何度も催促をされて見せてあげています。

    こんなに喜んだ絵本はなかったので今回感想書かせてもらいました。


    紫の猫、青い馬など当たり前ではない個性的な色とりどりの動物たちが楽しく見えるのでしょう。
    私が見てもワクワクする楽しい絵本です。

    リズミカルでもあるし本当にお勧めしたい本です。

    投稿日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色がハッキリ!

    三歳の子に読みました。動物がとても大きく描かれているので、迫力があります。毎日自分で選書する息子はたまに読みたくなるようで持ってきます。読みながらママは何見てる?というので、子供の名前を言ってぎゅーっとハグをすると笑いながら嬉しそうにしてくれます。最後の登場した動物たちが全て出てくるページが一番楽しいみたいで、1つづつ指さしをしながら名前を呼んで遊んでいます。

    投稿日:2019/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキ絵が真っ先に目に飛び込んできます。

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    文字の読めないこどもだからこそ、この本の魅力は何倍にもなるのかもしれません。
    カラフルな動物たちがページいっぱいに描かれ、リズミカルな質問が繰り返されていきます。
    まだ文字の読めない娘も、絵を見ながら自分で質問しては、答えていきます。
    そうか、見たままを答えていけばいいんだ。
    絵本っていうけど、なるほど、これは本当に絵の本だ!そう感じました。
    大人は、文字が先行して目に入ってしまうけど、この本は、そんな私にも、絵が真っ先に目に入ってくるステキな絵本です。

    投稿日:2019/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語版もおすすめ

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    エリックカールさん作の本は色鮮やかで小さい子も思わず食い入って見てしまいます。こちらの英語版ボートブックを読みました。人の顔や動物の描写が日本人の作家とは異なる洋書ならではの感じがしました。いろんなタッチの絵本に触れることで子どもには将来いろんなジャンルの本にも触れるきっかけになればと思います。

    投稿日:2018/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルな動物たち

    「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールさんが、絵を担当していて、でてくる動物達がカラフルに描かれています。
    英語の絵本について調べていたら、この絵本のいろいろなバージョンの絵本が出版されていることをしり、有名な作品なんだと思いました。
    「なにみてるの?」に対して、見ているものを答えます。
    次のページに見ていた物が登場します。
    金魚のページでは、日本の屋台の金魚を思い浮かべてしまって、実際の絵とのギャップに驚きました。

    投稿日:2018/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストを楽しむ本。

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    色鮮やかな動物が次から次へとでてきてエリック・カールさんらしいイラストを存分に楽しめる1冊。
    「なに みてるの?」がずっと続き、お話らしいお話は無いので、0歳からでもいいと思います。
    好みの問題もありますが、良くも悪くも単調なので、4才の娘には少し幼く飽きるのが早かったです。



    投稿日:2017/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルで素敵です

    くまさんの見ている先には…?
    次から次へといろんなカラフルな動物が出てきてひきこまれます。
    最後に全部の動物がくりかえして出てくるのでも、わかりやすいです。
    お母さんが出てくるところ、お母さんが見ているものがやっぱり子供にとって安心をもたらしそうです。とても素敵な絵本だと思いました。

    投稿日:2016/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩鮮やかなイラスト!

    エリックカールさんのイラストが色彩鮮やかでとても素敵な絵本です!
    次から次へと「なにみてるの?」と連動して出てくる動物達,親子で楽しめます。
    洋書版もあるので読み比べてみるのも大人は楽しいと思います。
    ある程度大きくなった子供は,この絵本の洋書版で英語に触れるのもいいかもですね!

    投稿日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紫のネコに感動した娘

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    エリック・カールさんの絵本が大好きな、
    3歳の娘と読みました。

    茶色いくまさんに、あかいとり、
    黄色いひよこさん。

    「ヒヨコは黄色に決まっています。」とコメントした娘でしたが、
    次に出てきたのは、
    青い馬。

    エリック・カールさんの描く青い馬はとっても素敵です。

    そして、娘の一番のお気に入りは、
    紫のネコ。

    「わぁ〜私のすきなネコちゃん!」と、感動の一声でした。

    青い馬に紫のネコ。
    実際にはこんな色ではないけれど、
    それがとっても普通に自然に眼に飛び込んでくるのが、
    エリック・カールさんの世界。
    親子で寝る前にとても楽しめた一冊でした。

    投稿日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

145件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(167人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット