虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

がちゃがちゃ どんどん」 みんなの声

がちゃがちゃ どんどん 作:元永 定正
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1990年04月
ISBN:9784834010244
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,613
みんなの声 総数 180
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

180件見つかりました

  • 子供は大喜び

    • ともっちーさん
    • 30代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    正直にいって、大人的には何が面白いのやらさっぱりわかりません(笑)

    音と、それを象徴するかのような絵、それも子供が書くような(失礼)絵が並んでいるだけです。

    しかしこれがなぜか、子供には大ウケ。

    特に一番最後の「ぷ」がお気に入りで、「おならだー!!」と子供はゲラゲラ笑っています。

    イメージを膨らませ、想像力が高まる絵本といえるかもしれませんね。

    投稿日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本デビュー

    メリーに夢中になり始めた息子の、「絵本デビュー」の一冊として。
    ストーリー性はゼロ!の絵本ですが、はっきりした絵と単純な音が、2ヶ月の息子にはとても良かったようです。
    一緒になって、「あー」「うー」と声出ししています。

    投稿日:2012/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    娘が0歳の時に購入しました。
    4歳の今でも読んでいます。
    この本の面白さはやっぱり「音」。
    ほんとうにいろんな音があるので、楽しいです。
    それぞれのイラストもシンプルながら面白い。
    娘がこの本をもっとも読んだのは1歳後半〜2さいにかけてだったと思います。音って言葉に発して読んでいるだけなのに、おもしろくなったりするから不思議ですね。

    投稿日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の表現の楽しさ

    • ちゃみさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子1歳、

    ああ、なるほどと思えるような絵と一緒に音が表現されています。
    何が面白いのかお気に入りの1冊。
    「がちゃがちゃ どんどん」と言うとうれしそうに絵本を持ってきます。
    最近は、私が読むのを一生懸命音をまねて発音しています。

    投稿日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お見事!

    この手の本は、いつも私の期待以上に娘を喜ばせてくれます。
    今回も「どーん、どーん」とすぐに覚えて一緒に読んでいます。
    もうすぐ2歳になる娘は、最近ストーリーがある本を好むので、いまいちかなぁ・・・と思いましたが、あっという間に虜です。
    絵本クラブの配本には感謝です。

    投稿日:2012/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳

    1歳の男の子と一緒によみました。いろんな音が出てきて楽しいです。短い音ですが、絵と音がぴったりです。ぴー、やぷすん、や、ぐにゃぐにゃ、など普段あまり聞かない音が沢山出てくるのも新鮮でした。子供は新しく聞く音にものすごく反応してくれたので嬉しかったです。

    投稿日:2012/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音を絵にすると・・・

    音を絵にするという簡単なようで難しいことを、シンプルにやってのけているという印象をうけました。不思議な魅力があって、子どもの心を掴むようです。読むと最後の「ぷ」のところは必ず笑います。0歳の赤ちゃんから楽しめる絵本ではないでしょうか。もうちょっと大きくなったお子さんには同じ作者の「もけらもけら」もいいかもしれません。

    投稿日:2012/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかわからないけれど

    知人からいただきました。

    色々な絵本を読むとき、
    書いてある文字以外に言葉をかけて、
    やりとりすることが多いのですが、
    これはまっさら、言葉だけで読んでいくので、
    子どもの反応がどうなのかな?
    思っていました。

    読んですぐは反応がイマイチ…な印象がしましたが、
    続けて読んだ数日後、
    一人でページをひらいて自分で読んでいるのです。

    大人には意味のないように見えても、
    ニュートラルな感性を持っている
    子どもの心にこそ響く何かがある本です。

    投稿日:2011/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな音が楽しい!

    4ヶ月の娘に読んでやりました。いろんな音とそれにあった絵が次から次へとでてきます。私も読みながら繰り返したり、手のひらでその音の様子を表現したりすると、娘も声をあげて喜んでます。なんだか楽しいのでしょう。シンプルでわかりやすく、いろんな音と絵だけで綴ってある絵本が今娘のブームです。

    投稿日:2011/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳の反応

    赤ちゃんのころ、
    本を破く勢いで「もこもこもこ」に反応してました。
    5歳、「がちゃがちゃどんどん」の反応は・・・?

    「あめ!」
    「たいよう!」
    「でんしゃ」
    読むたび、何の音かを答えてました。
    娘の答えは、「ふむふむそうやな」もあり、
    「え〜〜?なんでぇ??」もあり・・・。
    なかなか楽しかったです♪

    最後は、ふたりとも納得☆
    「おなら〜。」(笑)

    投稿日:2011/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

180件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / やさいのおなか

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねえねえ
    ねえねえ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    世界は不思議なことがたくさん!ねえねえ、いっしょにでかけよう!遊び心いっぱい、父と子の冒険絵本。


友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット