ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

がちゃがちゃ どんどん」 じいじ・ばあばの声

がちゃがちゃ どんどん 作:元永 定正
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1990年04月
ISBN:9784834010244
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,608
みんなの声 総数 180
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    この本は音とその音にちなんだイラストだけでできています。なので豪快にその音を表現しながら頑張って読むのが良いです。そうすると子供も良い反応をしてくれます。音って面白いな、って思える作品。似たようなものでは「もこもこもこ」がありますが、こちらの方が分かりやすいので、こちらを先に読まれることをお勧めします。

    投稿日:2011/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    「もこもこもこ」も好きな本ですが、私はこの本の方が好きです。絵の表現が言葉とぴったり!どの音もすごく楽しくて孫もすごく好きな本です。福音館書店さんの音をテーマにした本はどれも面白くて長く楽しめるので愛読しています。

    投稿日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音を絵本に!

    音を絵本にしました。

    「がちゃがちゃ どんどん」

    まるで動いているように錯覚するから不思議です。

    絵が文にぴったりの言葉そのものです。

    感心してしまいました!

    集中して読まないと面白さが伝わらないので、言葉をオオバーに、ニュ

    アンスに気をつけて読みました。

    最後の「ぷ」に安心して気が抜けました。

    自分で大笑いしてしまいました!

    大満足の絵本です。

    投稿日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / やさいのおなか

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット