いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

がちゃがちゃ どんどん」 ママの声

がちゃがちゃ どんどん 作:元永 定正
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1990年04月
ISBN:9784834010244
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,613
みんなの声 総数 180
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

155件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 音を楽しむ

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    読み聞かせ初期はこういう音を楽しむ本をこどもは喜ぶように思います。
    いろんな言葉の響きを聞くことで語感が育っていくような気がします。

    投稿日:2009/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵と効果音のバランスが秀逸

    • ちえぞさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳

    「もけらもけら」、「ころころころ」で知られる元永定正さんによる本書。
    「がちゃ、がちゃ」「どん、どん」という幼児が好む効果音で、読み始めから一気に引き込まれる。

    まだ字が分からない2歳児でも、絵が表す音の表現を見ながら読みだすのが素晴らしい。先入観がないうち絵を指差して「これは何かな?」などと聞いてみると、意外と似たような音をあててくるのが興味深い。また逆に子供のオリジナル表現との違いを楽しめるのも面白い。
    長く手元に置いて繰り返し読んでいる一冊。

    投稿日:2017/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • このような擬音系の絵本は、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子2歳、女の子0歳

    大人の私たちが読んでも「?」となってしまいますが、生まれて間もない子供に読んであげると、小さい赤ちゃんなりに何か感じとっているのか、真面目に本に見入っています。擬音とリンクした単純な絵も分かり易くていいですね。

    投稿日:2017/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい試み

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    耳から聞こえる音を絵にする?!素人の私にはとてもできそうもないことです。読んでみると・・・なるほどというものや、なんとなくわかるか気もするというものまで、いろいろ。おもしろい試みですよね。「もこもこもこ」みたいに、擬音(?)だけで、耳でも絵でも楽しませてくれる本です。うちの子はそんなには気に入ってなかったかもしれません。

    投稿日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の描写が面白い

    娘に絵本をと思って選んでいたときに発見しました。
    いろんな音の描写の絵が面白いです。こんなふうに思いつくのがすごいです!
    バリエーションがたくさんあり、小さな子どもは楽しんできいてくれそうだなと思いました。時期をみて読んであげたいなと思いました。

    投稿日:2016/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

    親はこの本のどこが面白いのかさっぱりわかりませんが、息子は大好きです。何度も繰り返し読み、すっかり暗記してしまいました。言葉の響きが面白いみたいですね。大人と子どもで面白い絵本が違うのだと思わされた一冊です。

    投稿日:2016/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に読みました

    保育園の絵本コーナーに置いてあったので読みました。
    赤ちゃん絵本なのに、4歳の長女がすごく反応して驚きました。
    最近、ひらがなが読めるようになってきた長女にとって、読み物としてちょうどよかったようで、「ママ!○○ちゃんと交代で読んでね」と言ってきて、一緒に交代で読みました。
    こういう読み方もあるのですね。絵本って長く長く楽しめるものなんだなとあらためて思いました。

    投稿日:2015/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音を楽しむ絵本

    単純な絵ですが、擬音にぴったりの絵なのでわかりやすいです。
    色使いもメリハリがあり、小さなお子さんでも見やすいと思います。
    擬音だけの絵本なので、子供も復唱したり、覚えてしまうと一緒に「ぴー」って言ったりと楽しみながら見ています。

    投稿日:2015/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な魅力

    音を絵で表現した絵本です。1歳の息子は、擬音や言葉のリズムを感じられるのが面白いようです。子どもは擬音、擬態が好きですよね。日常生活でもこういった音を言葉にしていけたら楽しいな、と参考になりました。単純な形、鮮やかな色で描かれた抽象絵にも不思議な魅力を感じます。

    投稿日:2015/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抽象的な絵だけど

    もこ もこもこや、もけらもけらが大好きな娘に買いました。
    こちらも大好きで何回も読まされます。
    こちらも例に漏れず抽象的な絵柄ですが、
    「りんりん」や「ぷすん」「ごーん」などの一般的な擬音語を的確に絵で表現していて、
    大人にも分かり易い(?)、馴染みやすい絵本です。

    投稿日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

155件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / やさいのおなか

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット