新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる

空とぶ馬と七人のきょうだい モンゴルの北斗七星のおはなしなかなかよいと思う みんなの声

空とぶ馬と七人のきょうだい モンゴルの北斗七星のおはなし 文:イチンノロブ・ガンバートル
絵:バーサンスレン・ボロルマー
訳:津田 紀子
出版社:あかつき教育図書
税込価格:\1,760
発行日:2021年06月25日
ISBN:9784867020609
評価スコア 4
評価ランキング 29,427
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 北斗七星と北極星

    北斗七星と北極星の起源について、こんな昔話があったのですね。モンゴルという大地に根付く壮大さを感じました。
    ハンガリドという鳥の王様は、天空を治める神様だったのでしょうか。
    モンゴルの王様の身勝手な命令に、グリム童話につながるパターンを感じましたが、7人の兄弟が、それぞれの特技を活かして困難を克服していくところにはロマンを感じました。
    王女たちを地上に連れ戻すのではなく、夜空でいつまでも幸せならば、こんなお話も良いですね。

    投稿日:2021/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット