新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

あいうえおばけだぞふつうだと思う みんなの声

あいうえおばけだぞ 作:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1988年
ISBN:9784871100434
評価スコア 4.34
評価ランキング 14,228
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ユーモラスなお化け&文字の勉強にも

    五十音それぞれから始まる個性的なお化けが大集合!
    お化けといっても、ユーモアに溢れた可愛いものばかりなので怖がりな子も安心。

    絵ははっきりしていて見やすいが、何しろ約50のお化けが1ページずつ描かれているため分量が多くおはなし会には厳しい。

    お家or自分で読むのに○。

    投稿日:2010/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • オバケ好き?

    • 877さんさん
    • 30代
    • ママ
    • 香川県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ”あいうえお”の”あ”〜”ん”まで順番にいろんなオバケがどんどん出てきます。
    色んなオバケがどんどん出てくるのが好きなのか?何度も「読んで」「読んで」とせがまれました。特に好きなのが「いすオバケ」「おしりオバケ」「ちらかしオバケ」でそのページになると大興奮して見ています。まだひらがなが読めない時に購入したのですが、字を覚えてくると「あや!」とか「「かやね!」とか指差して言うようになってきました。色んなオバケを自分で作ったりして楽しんだりもしています。
    私はこの絵があまり好きではなかったのですが、子供にせがまれるうちに見慣れてきちゃいました。

    投稿日:2006/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけいっぱいすぎ?

    我が家には、五味さんの絵本が何冊かありますが、
    なぜか、あまり手に取られないのが、この本。
    五味さん独特のオチが、この絵本に限ってはあまりみられないような…
    あと、おばけがたくさんすぎて、最後の方には
    読んでいるほうも、聞いているほうもだれてくるような気がしました。

    かるたがある、というのをこちらで知りました。
    なぜか、「かるた」ということになると、面白そうな気がしてきました。
    ちょっと探してみようかな?

    投稿日:2006/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / おふろだいすき / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お化けや妖怪の絵本5選 by 好書好日

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット