まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

14ひきのもちつき自信を持っておすすめしたい みんなの声

14ひきのもちつき 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784494007950
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,186
みんなの声 総数 92
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

69件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 質問攻めです!

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    もちつきに関する絵本をさがしていて、出会いました。14ひきのシリーズはどれも絵が素敵です。

    表紙に、ねずみの子供たちの名前がでているので、ページをめくるたびに、この子だれ?この子は?と質問攻めです。そのたびに、表紙を毎回のぞいて確認します。だんだん覚えてきて「さっちゃんじゃない?」とか、あてっこしながら読むのも楽しいです。

    お餅つきの様子もわかりやすく描かれていて、よかったです。

    投稿日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色々な小鳥が見に来ています

    大好きな14匹のシリーズ。
    寒い冬。お正月前の御餅つきのあたたかな一日のお話です。
    14匹そろうと、御餅つきの行事もとてもにぎやかな感じです。
    御餅つきは、順番にみんなが参加するところも素敵です。
    毎年子供の時から、こんな風に覚えるのですね。
    御餅つきの風景を、うらやましそうに色々な小鳥が見に来ています。
    最後は、つきたておもちを満足げにほうばるみんなの笑顔。
    このシリーズは本当に素敵。

    投稿日:2016/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • つきたておもち、おいしいね

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    14匹の大家族だと、家族でもちつきができるので素敵ですね。私たちも親戚集まって昨年末にもちつきをしました。見てるのとやってみるのとでは大違い。思った以上にうまくいかず大変でした。息子も、きねの重さにびっくりしていました。
    そんなもちつきをしたときのことを思い出しながら親子で読みました。
    やっとのことでおもちができて、つきたておもちを食べる場面では、私も息子もつきたておもちのおいしさを思い出し、また食べたいね〜とおなかがすいてきました。
    家族の仲の良さに心が和む、温かい気持ちになれる絵本でした。

    投稿日:2016/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読みたくなる

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    14匹シリーズのいいところは、
    家族の良さと、自然や季節が感じられるところですね。

    季節に合わせて、読んであげたくなりますし、
    子育てや家事でいらいらしてるなあと思うと、
    14ひきの家族を読み、仲良く頑張ろうと思えるので
    14ひきは何度も読みたくなります。

    私も子どもの頃はよく読んでもらい、
    私が小さいころのお気に入りは「くんちゃん」、
    3さいの息子は同じくらいのろっくンかと思いきや、「ぼくはごうくんだよ」と
    ちょっとお兄ちゃんなところがいいんでしょうね。

    投稿日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節を感じるシリーズ!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    この「14ひきシリーズ」は季節を感じる絵本でイラストも見応えあります!
    今回は「もちつき」。
    「もうすぐお正月」という下りでお話が終わるので,お正月前に読むと一層感じが出ると思います。
    我が家の娘は,幼稚園でもちつきの行事を経験したので,とても共感を持って見入っていました!
    親子で季節を感じながら楽しめるシリーズ絵本ですね!

    投稿日:2015/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔ながらのもちつき

    うちのいなかでは、今でも年末に親族が集まって、
    かまどでもち米をふかし、木うすと杵でおもちつきをするのですが、
    なかなか今ではそんな風景を子どもに伝えるのは難しいかもしれません。

    そんな昔ながらのおもちつきの一日が描かれています。

    子どものころは年末のお餅つきはとっても楽しみなイベントの一つでした。
    絵本を読んでいると、そんな楽しさを子どもも感じてくれているようです。

    投稿日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本格的なお餅つき

    子どもが小学校の頃には、子供会やら学校の行事にお餅つき体験がありましたが、今はどうでしょうか?
    ねずみさん一家のお餅つきは本格的です。
    大変だけど、力を合わせて楽しそうですね。
    お餅つきをして、お正月準備万端…。
    雪も降って来ました。
    色々な鳥たちが、お餅つきを見学しています。
    なんの鳥だろう…(((^_^;)

    投稿日:2015/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちはこうして作られるのです。

    このシリーズはどれも本当に素晴らしいですね。
    私は大好きです。

    今回はお餅が題材でした。
    今でも年末にこのスタイルで友人宅で
    お餅をつきます。
    手間暇かけて作ったお餅は最高に美味しいです。
    のびるのびる。

    家族全員が自分の役目をわかっていて
    助けながら作る様子は素敵です。

    みんなで食べたお餅は美味しいだろうな〜と
    絵本を読んでいると食べたくなります。

    投稿日:2014/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 14ひきのさむいふゆを読んで、冬はこれだけだと思っていたら、みつけた14ひきのもちつき。もちつきをしたことがない子どもたちは興味津々で読んでいました。私自身ももちつきなんてもう何年もしていないので、来年は家族みんなでもちつきしよう!と思っています。
    ねずみさんたちのようにあたたかい家族の時間を過ごしたいと思います。

    投稿日:2013/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちたべたーい!

    ちょっと季節外れなのですが、14ひきシリーズの他の本を読んでいると、やっぱりこちらも読みたくなるようです。
    最近は、お正月でも家でもちつきをすることもなくなってしまって、つきたてのおもちを食べれる機会が少なくて残念ですが、やっぱり自分たちでついたおもちは格別。14ひきのつくるあんころもちも、きなこもちも、くるみもちも、本当に美味しそう。子どもたちも読むたびに「あー。おもちたべたーい!」と言います。
    毎度のことですが、家族みんなで囲むテーブルが素敵で、とってもうらやましくなってしまいました。
    子どもたちは、おもちの匂いにつられてやってきた(?)、ざまざまなとりたちを見つけて、「あ、また違う鳥!」と喜んでいました。多くのページで、きれいな色のとりたちが登場していました。

    投稿日:2013/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

69件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット