ふゆのよるのおくりもの ふゆのよるのおくりもの
作・絵: 芭蕉みどり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きょう、ティモシーとサラはもみの木をかって帰りました。きれいに飾りつけをして、クッキーを焼いて、さあ、これからおでかけです。

ロボットとあおいことり」 その他の方の声

ロボットとあおいことり 作・絵:デイヴィッド・ルーカス
訳:なかがわ ちひろ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784032027006
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,861
みんなの声 総数 16
「ロボットとあおいことり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私たち人間は 生活していて 物が壊れると 捨てます

    近年  ロボットが開発され 人間の癒しにも役立つ時代となりました

    お話のロボットは 心臓が壊れて ゴミに捨てられます(かなしい)

    しかし ロボットの魂が あおいことりを 寒さから助けて 南の暖かい国へと 連れて行く役目を こなすのです

    このパワーはどこから来たのでしょう?

    ロボットは ことりを助けることで 生かされ ことりは ロボットに助けられ 生かされたのです

    持ちつ持たれつ  

    使い捨ての時代に生きている 私たち人間への警鐘でしょうか?

    誰かに役に立てた喜びを感じ 幸せそうなロボットです

    良いお話しです  

    投稿日:2019/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロボットの王子様

    心臓がこわれてしまったロボットと青い小鳥の心あたたまるお話。

    自分も傷ついているのに、弱った小鳥の身も心も包み込むロボット。
    その力が尽きるまで小鳥を守り、南の国へ運んであげるのです。

    オスカー・ワイルドの『幸福な王子』を思い出しました。
    読み進めるうちにロボットが王子様に見えてきたほどです。

    少し切なさを感じるシーンもありましたが、優しい心を与えれば与えるほどに、ロボット自身の心も幸せに満ちていったのかもしれないとも思いました。

    デイビッド・ルーカスの絵が見返しに至るまで細やかに描かれていて、目を楽しませてくれます。ルーカスの他の作品、『カクレンボ・ジャクソン』もおすすめですよ。

    投稿日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3年生への読み聞かせ

    心臓が壊れて捨てられたロボットが
    最後の力を振り絞り
    青い小鳥を南の国へ連れて行くお話です。
    図書館で偶然この本に出会いました。
    その場で立ち読みしていると
    途中不覚にも涙が・・・
    教室では決して泣くまいと
    プロ意識(笑)でがんばりました。
    子供たちからは感動したとの感想があり
    読み手としても大満足です。
    中学年用にオススメです。

    投稿日:2013/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぼちぼちいこか / ぴょーん / あらまっ! / 教室はまちがうところだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット