話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

かさもっておむかえ」 せんせいの声

かさもっておむかえ 作:征矢 清
絵:長 新太
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005103
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,171
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 異空間

    傘を持ってお父さんをお迎えに行くお話しです。

    駅で出会ったオレンジ色の猫と一緒に電車に乗る姿は、ワクワクしていますが、段々と異空間に入って行った時の寂しさが絵本を通して伝わってきました。
    猫に連れられて行ったとはいえ、電車に乗ってお迎えに来てもらえるなんて、お父さんは本当に嬉しいでしょうね!

    雨の季節に子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもだけの経験

    清らかな心を持った子どもしか経験できないことがあるそうです。例えば、遠野(岩手県)でざしきわらしに出会えるのも、ドイツの森で小人達に出会えるのも…。(子どもの頃、それでも私は会いたくない!と思っていました。)かおるがおれんじいろのとらねこに出会えたのも、不思議な電車に乗った体験もそれと同じではないかと感じます。少々不安が募っていたけれど、お父さんに会えた時の嬉しさは格別だったのではないでしょうか。おれんじいろのねこのことをちょっとしか思い出さなかったのですから。

    子どもがお父さんを「かさもっておむかえ」することはもはやほとんど経験することがなくなって来たように思います。タクシー、コンビ二、百均などの出現が、この人間関係を消してしまいつつあるように思いました。

    投稿日:2007/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だいじょうぶだいじょうぶ / バーバパパのがっこう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット