まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

金のたまごをうんだがちょう」 ママの声

金のたまごをうんだがちょう 作:イソップ
絵:ジェフリー・パターソン
訳:晴海 耕平
出版社:童話館出版
本体価格:\1,262+税
発行日:1996年
ISBN:9784924938717
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,793
みんなの声 総数 4
「金のたまごをうんだがちょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 金が人を変えてしまう

    毎日慎ましい生活を送っていた働き者の夫婦が、金のたまごを手にした日からどんどん豹変していきます。「お金は沢山稼げないけど、必要な物は何でもある。これ以上は何もいらない。」と言っていたのに、いざお金が手に入ると物欲が止まりません。最後には、可愛がっていたがちょうを始末してしまうという衝撃的な行動を取ってしまいます。
    金のたまごをうむがちょうは現実にはいませんが、これと同じような事は世界中で起きているのではないでしょうか。
    読み終えた後、何だか悲しくなってしまうお話です。

    投稿日:2019/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間とは何と欲深いことか

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳の長男に読みました。

    貧しい夫婦の飼っていたがちょうがある日金の卵を生み、しかもそれが続きます!長年苦労してきた二人に神様からのご褒美だったのでしょうか。

    しかし、二人は「足るを知る」ことを忘れ、どんどん欲深くなります。それは誰でも陥りうる過ちなのでしょう。

    教訓的な内容ですが、気づいたときの夫婦の反省が小さな子供にも分かりやすいので読みやすいです。

    投稿日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘンリーとヒルダは、大事にしていたガチョウが金のたまごを産んだとき、最初はよろこんだものの次第にそれを当然と思うようになり、ある日、金のたまごを生むのをやめるとガチョウを殺してしまう。でもお腹にも金はなく、反省。

    結構残酷な話ではありますが、なかなか興味深く勉強になる絵本なので、子供にはまず読ませたいですね。娘もまじめに聞いていました。絵も素朴で、雰囲気が伝わってとても良いと思います。

    投稿日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット