話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
魔女がいっぱい

魔女がいっぱい(評論社)

この冬話題の映画「魔女がいっぱい」の原作本です!

  • びっくり
  • その他

とちのき」 ママの声

とちのき 作・絵:いまきみち
出版社:そうえん社
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784882642381
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,372
みんなの声 総数 4
「とちのき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いまきみちさん

    以前同作者の“さようなら こんにちは”という絵本を読んだ事がありとても魅力的な作品だったのでこの絵本も選びました。水彩絵の具で黄色の背景に冴えわたっているとちの木がとてもインパクトが大きい表紙に見とれました。私の周りではとちの木がないのでとちの実を見た事がありません。とても勉強になりました。自然の物から手間をかけて一つの物を作ることがこんなにも感動するとは!しかも家族総出でしているところが素晴らしい。御爺ちゃん、御婆ちゃん、両親の力強い背中を見ながら育つ事が出来るのは幸せな事だと思いました。

    投稿日:2008/01/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 家族で「とちもち」作り

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳

    みなちゃんのうちにあるとちのき。
    春には花がさいて、夏には葉をひろげ、秋には実をつけます。
    そして冬には家族みんなで「とちもち」作り。
    木との関わりを一年を通して描いています。
    「とちもち」はお土産に頂いたりして食べたことはありますが、
    実際のトチノキや実がどんなものかは全く知りませんでした。
    じつは身近にある木だったんですね。
    「とちもち」を作るのにずいぶんと手間ひまかかることに
    親子で「へぇー」と新しい発見でした。
    家族みんなで作業する姿がとても温かくていいなあと思いました。
    今度「とちもち」を食べるときにはよく味わって食べようかな。

    投稿日:2007/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • トチモチも作り方

    この絵本は、トチの実を集めてその身でトチ餅を作るお話でした。この絵本を読んで初めて知ったのですが、トチ餅はあくが強く、食べるまでにとっても長時間あく抜きをしなくてはいけないのです。子供と私はその事実にビックリしました。この絵本を聞いてうちの子は大変そうだけどトチ餅作ってみたいなって言っていました。

    投稿日:2014/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット