まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

じがかけなかったライオンのおうさま」 パパの声

じがかけなかったライオンのおうさま 作・絵:マーチン・バルトシャイト
訳:加納教孝
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784577034873
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,177
みんなの声 総数 11
「じがかけなかったライオンのおうさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愉快な絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    作者は、ドイツのデュッセルドルフ出身で、現在も在住。
    何と言っても魅かれたのは、この絵本の表紙・裏表紙が手紙を模していてお洒落だったところ。
    しかも頁をめくると、出てくるシーンが切手になっているというオマケまでついています。

    物語は、ライオンの王様が、素敵なレディのライオンに恋するところから始まります。
    そこで、ラブレターを出そうとして、いろいろな動物に代筆を頼むのですが、その内容がずれていて、本当に楽しめます。
    それも、繰り返しですから、子供が喜ばない訳がありません。

    その都度ライオンの王様は、
    「ちがーう!
    そんな ことを かいてほしいんじゃなーい!」
    と吠えることになるのです。

    最後の終わり方も、とてもいい感じなので、この笑いのテイストは多くの人に受け入れられると思います。
    愉快な絵本が好きな子供なら、必ずはまりますよ。 

    投稿日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おしくら・まんじゅう / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット