ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

セカイを科学せよ!」 ママの声

セカイを科学せよ! 著:安田 夏菜
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2021年10月14日
ISBN:9784065246290
評価スコア 4.2
評価ランキング 23,745
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいですねー。

    登場人物も何だかみんな魅力的。
    科学部存続、応援したくなりますね。
    科学もこういう観点から知っていくと、すごく魅力的で面白いのだろうなぁ、と思いました。
    わくわく楽しい本です。
    「セカイを科学せよ!」、題名もいいですね。

    投稿日:2023/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクがとまらない

    小4の娘、いつもは低学年向けのまじょ子や、ゾロリを自分で借りるのですが、母の私が児童書好きなお子さんを持つ方のInstagramで紹介されているものを時々セレクトして置いておくと、淡々と読んでいるのですが、こちらは「ママ、これ、すごく面白い!ワクワクが止まらないの!」と嬉しそうに感想を教えてくれました。よい本に出会えてよかったなと思います。

    投稿日:2022/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクしました!

    2022課題図書中学 とある中学の科学部が舞台。登場人物のキャラ立ちも素晴らしくとても魅力的。考え方や悩み、生き方が、それぞれに違う。でも、みんな一生懸命。結構、奇抜な設定や伏線も多くありながら、それぞれの登場人物の心情や行動に、ウソや無理がなく、素直に共感できる。著者の筆力を感じた。ワクワクするストーリーも良かった。

    投稿日:2022/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 科学的な取り組み

    ミックスルーツの中二、藤堂ミハイルが主人公。
    ロシアルーツでぱっと見白人系ということで複雑な思いを持っているのですね。
    そこへ現れたのが、転校生の山口アビゲイル葉奈。
    ミルクコーヒー色の肌にカーリーヘア、好きなものは「蟲」。
    ということで、ミハイルの科学部に入部したため起こる化学反応です。
    ミックスルーツということで、多様性についても考えさせられます。
    時々差し込まれるロシアのことわざが、ミハイルの中で生き生きとしていることがいいなあ、と思います。
    と同時に、蟲の世界は生き物そのもの。
    様々な蟲の生態が繰り広げられる中で、命についても考えさせられると思います。
    さらには、題名にもなっている、科学の視点も注目です。
    「好き」から「科学的な取り組み」になるくだりは、まさに、科学の視点。
    これらのことが、様々なハプニングや紆余曲折を経て、
    コメディータッチで物語がぐんぐん進むのが爽快です。
    個性的なお友だちや先生方も、ナイスアシスト。
    個性が輝く姿って、やはり素敵です。

    投稿日:2021/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット