まほうつかい まほうつかい まほうつかいの試し読みができます!
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
まほうをかけられると、あれあれ!? たのしいしかけ絵本

ぐりとぐらのおきゃくさま」 みんなの声

ぐりとぐらのおきゃくさま 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1967年06月
ISBN:9784834001013
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,296
みんなの声 総数 221
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

221件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • クリスマスシーズンの時、クリスマスの絵本でおすすめは何だろう?
    子供が大きくなった時、読み聞かせるのはどの絵本がよいのだろう?と思い、この絵本を手に取りました。

    「ぐりとぐら」シリーズは自分が小さい頃に読んだ記憶があり、この絵本も読んでみると記憶が蘇りました。
    小さい頃は、純粋にお話を楽しめました。
    しかし、大人になるとそうではない・・・いろいろと突っ込みたくなると思った1冊です。

    おきゃくさまと言うけれど、招待していないし、誰がきているのかわからない・・・これって不法侵入じゃ!怖い!とか・・・
    かってに荷物置かれている・・・お友達の家でも一言いってから置かないと!とか・・・
    キッチンで料理・・・火も使うし、家主の許可いるって!とか・・・
    もう大人になると、お話しの世界に浸って楽しめなくなっていますね・・・

    サンタさんは、煙突から入ってプレゼントを置くのが一般的。
    他のクリスマスの絵本でも、読むたびにツッコミしてしましそうな自分。
    子供が楽しんでくれればそれでよいと割り切れればよいですが・・・。
    このシーズンの絵本探しが難航しそうです・・・。

    投稿日:2018/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらのクリスマス

    ぐりとぐらのシリーズは、いつも、我が子たちのそばにあった絵本です。

    『ぐりとぐら』は年中、『かいすいよく』は夏、そして、これはクリスマスシーズンに…と季節ごとに、楽しみました。

    この絵本のおかげで、親子で共通の思い出ができて、本当に良かったと思います。

    投稿日:2017/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬に読むといいです

    大型絵本です。雪遊びをしているところからはじまります。「おきゃくさま」のイラストが、思っていたのと違ったようで、1回読んだときはあまりピンとこなかったようでしたが、何回も読むうちにわかるようになりました。おいしそうなケーキがでてきます。

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  •  『ぐりとぐら』が初めて世に出たのは、1963年(昭和38年)です。
     この時は「たまご」というタイトルでした。
     もう50年以上前のことです。
     絵本『ぐりとぐら』が出版されたのが1967年1月で、その半年後にクリスマスバージョンであるこの絵本が登場します。
     戦争が終わって日本経済もどうやら成長期に入ってきた頃ですから、普通の家でもクリスマスが普及し始めていたのではないでしょうか。

     子どもたちにどんなプレゼントが喜ばれるのか。
     きっと当時のお父さんやお母さんは、この絵本を見つけて「これだ」って思ったのではないでしょうか。
     だって、子どもたちが大好きなぐりとぐらが出てきて、サンタクロースまで登場して、しかもおいしいカステラまで描かれているのですから。
     この絵本はシリーズの中でも本編に次いでたくさん読まれています。

     それにしてもどうして「ぐりとぐら」はこんなにも人気ものなんでしょうか。
     それはとってもシンプルだからではないかと思います。
     どんどん世界が複雑になっていく中で、この絵本の世界だけはとってもシンプル。
     それは文章だけでなく、絵もそうです。
     無駄な線も色もありません。
     それなのに、この絵本の中にある豊かなものはどうして生まれるのでしょう。
     それこそ、読者が持っている想像する力だと思います。

     サンタクロースがいるかって?
     それはこの世界にぐりとぐらがいるのかっていう問いと同じくらい、淋しい質問だと思います。

    投稿日:2016/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おきゃくさまは

    • モカミさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳

    ぐりとぐらがとても気に入っている娘。
    まだこの本は読んだことがなかったので
    クリスマス時期にぴったりだと思いプレゼントしました。

    おおきな足跡がだれなのかワクワクしながら聞いていた娘。
    「くまさんかなぁ〜」と考えながら読み進んでいくと
    「これサンタだよ、きっと!」
    と喜んでいました。

    カステラも出てきて、ぐりとぐらの可愛いクリスマス。
    この時期何度でも読んであげたい本です。

    投稿日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお客さん

    雪の日に、おおきな足跡を発見したぐりとぐらが、追跡してゆくと
    自分たちの家の前で消えていました。
    留守の間に、おおきな長靴や、赤いマントがおいてあります。
    大きなケーキを作っていたのは、やさしいおじいさん。
    おじいさんは素敵なプレゼントのケーキをおいて帰ってしまいましたが
    お友達もいっぱい集まって楽しいクリスマスになりました。

    投稿日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス!?

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    ぐりとぐらのシリーズから何か一冊・・・と思ってこちらを借りてきました。読んでいて途中から、「これはクリスマスのお話?」と気がつく感じでした。
    最後まで「サンタクロース」という言葉は出てこないのですが、「絶対サンタさんや!」って息子も気がついた様子です。
    ぐりとぐらの留守に、なぜかサンタさんが二人の家で大きなケーキを焼いて去っていくという、なんともふしぎなお話でした。
    息子はそれほど気に入らなかったようで、一度しか読みませんでした。

    投稿日:2016/06/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスの時期に、近所の図書館で赤ちゃん向けの読み聞かせがあり、そのときに出てきたのがこの絵本でした。
    ぐりとぐらは私が子供の時に読んだことがありましたが、クリスマス向けのがあるのは、このときはじめて知りました。
    最初は、ぐりとぐらの家に怪しい人が入ってきたのかも!と思いましたが、サンタのおじいさんでした!
    大きなケーキを作ってくれたおかげで、森の動物たちと楽しい時間を過ごしたぐりとぐら。
    これこそが、本当のクリスマスプレゼントだったのかもしれません。
    贈り物にもぴったりの1冊だと思います^^

    投稿日:2016/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実は息子は「ぐりとぐら」シリーズは、どれも好みませんでした。
    その息子が、
    この絵本だけは大好きです!
    この人はもしやサンタさんかな、とじわじわと思わせる展開に、
    ちょっとドキドキするようです。
    プレゼントが焼きたてのケーキってのも素敵ですね。
    最後は森の動物たちが集まってクリスマスパーティ!
    2〜3歳児のクリスマスには、外せない絵本です。

    投稿日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おきゃくさまの正体は…

    ぐりとぐらシリーズで冬の物語。
    2人が大きな足跡を見つけ、それをたどっていくと…なんと自分たちの家へ!
    おきゃくさまがどこにいるのか2人は探しますが、読み手もドキドキする感じを味わえました。そして、おきゃくさまの正体は…!ベタな展開ですが、惹きつけられるストーリーで、ぐりとぐらのファンならきっと楽しめる内容だと思います。
    2人の冬のコート姿が可愛かったです!

    投稿日:2016/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

221件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ちょっとだけ / だるまさんが / ぎょうれつのできるはちみつやさん / まほうのきって

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット