なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

ぐりとぐらのおきゃくさま自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぐりとぐらのおきゃくさま 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1967年06月
ISBN:9784834001013
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,365
みんなの声 総数 222
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

158件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ぐりとぐら

    中川季枝子&山脇百合子名コンビのぐりとぐらが親子3代の大ファンです。画き方も大きな足跡からドキドキ感、ワクワク感で進んでいきどんどんと正体がわかっていくところがさすがだと思いました。サンタさんがクリスマスケーキを作ってプレゼントしてくれるのですが、最後までサンタさんを明かさないのもよかったです。孫の今年のクリスマスプレゼントの一冊は決まりです!

    投稿日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 60年代にこんな素敵なクリスマスが!

    「ぐりとぐら」のずっと後に出版されたお話かな?と、思っていたのですが、意外にも1966年の発行で、「ぐりとぐら」からたった3年しか経っていなかったんですね。ぐりとぐらのおうちも、サンタさんのオーバーも、クリスマスケーキも、とってもおしゃれで、40年も前に描かれたものとは思えませんでした。それに、クリスマスの歴史が浅い日本で、こんなに素敵なクリスマスのお話が60年代に出版されていたことにも感動しました。
    ひらがなが読めるようになった娘は、ぐりたちが足跡を追って1軒の家の前にたどり着いたとき、私が本文を読む前に、ドアの上に書かれた文字から、「ぐりとぐら」の家とわかり、また、クリスマスケーキの「おめでとう」の文字も読めて、誇らしそうでした。そして、「ぐりとぐら」のお話と同じように、動物たちが集まってきて、みんなでケーキを食べる場面では、1匹1匹の動物が、どんな表情で、どんなふうに食べているかを、毎回楽しそうに話しています。

    投稿日:2008/07/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • うれしいお客さま

    大好きなぐりとぐらシリーズのクリスマス版となれば絶対に本棚にいれておきたい一冊ですよね。
    今回のお話は、ぐりとぐらが見つけた大きな足跡をつけていくと、、、、
    え?自分達の家。
    でも、玄関をあけると大きな長靴、
    壁には真っ赤なオーバーと、真っ白なえりまき。
    そして極めつけは帽子に靴下に大きな袋。
    初めて読んだ時、「あ!サンタさん」と気がついたときの4歳の息子の顔は本当に嬉しそうでした。
    9歳になった今でもたまに読んであげたり、一人で読んだりしています。

    投稿日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • お客様はサンタさん!

    クリスマスにおすすめの絵本です。

    誰かの足跡が二人の家に続いていて、いろんな服が脱いであります。そのお客さんは、、、、サンタさんです!

    とってもほのぼのした、素敵な絵本です。サンタさんの作るケーキなんて食べてみたい!

    これはCDがついていないので、ちょっとお値段もお安くて良いかと思います。

    投稿日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 冬の楽しさとクリスマスのワクワク感

    クリスマスが近くなったので、クリスマス関連の絵本を探して読んでいます。
    ぐりとぐらの絵本をあまり読んだことがなかった娘ですが、夢中で絵本の世界に入り込んでいました。家の中に誰かいる!というドキドキ。
    『おきゃくさま』と対面したときの驚き。
    冬の楽しさとクリスマスのワクワク感がいっぱいつまった素敵な絵本です。

    お話もわかりやすく、小さい子から楽しめる、クリスマスに最適の絵本です。

    投稿日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • サンタクロース…だよね?

    ぐりとぐらのシリーズは何冊か読みましたが、娘はこれが一番のお気に入り。
    サンタクロースらしき人がぐりとぐらのおうちに来る話。
    「サンタクロース」という言葉をどこにも出していないのが一層この話を面白くしている気がします。

    まだ2歳の娘には、サンタクロースがどういう人なのか、クリスマスがどういうものなのか、まだはっきりとは理解できていないようですが、サンタクロースが来るのを楽しみにしているようです。
    毎晩のように読み聞かせをしながら、クリスマスを指折り待つ日々。良いものですね。

    投稿日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスシーズンに必ず読みます

    毎年、クリスマスシーズンに必ず読む本。
    おなじみ「ぐりとぐら」のいえに
    素敵なおきゃくさまがやってきて、
    ケーキを焼いてくれます。

    とっても大きく、おいしそうなケーキです。

    いいにおいにつられてやってきた
    おおぜいのともだちと一緒に、
    ケーキを食べているページが、
    みんなとても幸せそうで大好きです。

    投稿日:2011/11/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子のお気に入り

    息子はぐりとぐらが大好きですが、中でもこの作品は好きなようで、
    よく「読んで〜」と持ってきます。

    ぐりとぐらが、自分の家をすぐにわからないところが面白いようで、
    「僕なら、すぐに自分の家ってわかるけどねぇ〜」と、毎回自慢してきます。

    ヒントをたどってお客様が誰なのかを探るところもわくわくするようです。
    結局、誰なのかを文字にしていないところが、相変わらずオシャレでにくい。
    息子に聞くと「グランサンタ!」と教えてくれます。
    ほかの本「あのね、サンタの国ではね…」からの引用ですね〜。
    「答えはサンタクロースでした」と書いてしまったら、
    この会話や広がりがなくなっちゃうんでしょうね。

    クリスマスの季節にはぜひ読んであげてほしいです。

    投稿日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵なプレゼント!

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    大きな靴や大きな帽子に子供たちのドキドキがはちきれそうなのが伝わって来ます。
    怖いお客様?ぐりとぐらは大丈夫なのかな・・・
    ドキドキが最高潮に達した時、「いいにおい!?」
    すてきなお客様の予感!
    この出で立ち・・・
    この荷物の感じ・・・
    お客様はサンタさん?
    確信を持てないままお客様は素敵なプレゼントを残して家を出ます。
    だから読み終わったあともずーっとあれってサンタさん?サンタさんなの?ってウチの子は聞いてました。
    それにしてもこのプレゼント、ぐりとぐららしいですね。

    投稿日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 2歳の娘に、クリスマスを楽しんでもらいたいと思い購入しました。まだクリスマスがどんなものか理解はしていないようですが、大好きなぐりとぐらが出てくるので興味を持って読んでくれました。6歳の娘はどんどん出てくるヒントで、おきゃくさまが誰か当ててくれました。最後にも森の仲間たちが集まってきて、素敵な終わり方だなと思いました。

    投稿日:2019/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

158件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット