星のひとみ 星のひとみ 星のひとみの試し読みができます!
絵: せな けいこ 文: 石井 睦美 原作: サカリアス・トペリウス  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
せなけいこ幻の原画が復活! クリスマスイブにおこった、美しい冬の物語
レイラさん 50代・ママ

クリスマス前夜
フィンランドのトぺリウスの代表作ですね…

おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ」 その他の方の声

おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ 作・絵:わかやま けん
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1981年8月
ISBN:9784591004470
評価スコア 4.36
評価ランキング 11,222
みんなの声 総数 43
「おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもと共感出来る絵本

    あれ?
    これは・・・
    保育園で何度も読んだような・・・
    すっかり忘れていました
    この泣き顔のおばけ
    「こぐまちゃん」と似てる〜と
    子ども達に人気でした

    怖くないおばけで
    こどもとおなじ目線、感じ方なので
    共感をよぶのでしょうか

    こうもりとほたる
    その場面も印象的

    勧善懲悪的なところも
    子どもは好きかも

    なつかしいなぁ〜と
    読ませてもらいました
    久し振りに読むと
    また、違った感じで受け取るものですね

    投稿日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 協力すれば怖いものなし!

    おばけのどろんどろんと、ホタルのお話です。最初どろんどろんはホタルにびっくりしましたが、なかよしに。すると、ホタルを食べようと、こもりたちがやってきました。どろんどろんは、大切なお友達のホタルを、自分の体の中にかくしました。そして、お腹の中で、ホタルはいっせいに光りました。こうもりは驚いて逃げていってしまったんです。お友達を助ける優しさと、協力して、やっつけることのすごさ!
    絵もかわいいし、子供も大好きです。

    投稿日:2002/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おふろだいすき / たたかえ恐竜トリケラトプス / おしり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット