季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

落語絵本12 ときそば」 その他の方の声

落語絵本12 ときそば 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784861010927
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,250
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔は時計がなかったから 寺で鐘を打ち町に時を知らせていたのですね
    真夜中十二時が九つ   朝六時が 六つ
    江戸時代のそばを食べに行く男が そばやの主人と書け愛しているのが とんとんと 落語の調子良さで 読めます

    男はそばを美味しそうに食べて 勘定を払うとき 十六文を払うのですが・・・・・うまいこと ごまかし  そば屋のおじさんをまんまと一文ごまかすのです

    それを見ていた男は次の日同じようにごまかしてやろうという魂胆で そばを食べるのですが・・・・・

    この二人の男の顔からしたら 先のごまかした男の方がずるがしこく描かれていて 
    もう一人の男はちょっと 間抜けに描かれているあたり うまいですね〜うまいっ!

    ここが落語話のおかしさです   
    ひとをごまかすのは良くないのですが 昔からこんな事が行われていたと思うと おかしくもあります

    人間の善と悪が
    うまくお話しにされているのは 昔話も同じですね

    投稿日:2016/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • うれしいねえ

    小さい頃から、落語が大好きでした。寄席に通えた訳じゃないけれど、お笑いブームなど関係なかった昔に、テレビでよく見たなあと思います。時代劇も好きだったので、物の言い方数え方などもすんなり受け入れ、大いに笑い転げたものです。川端さんの落語絵本シリーズの中でも「はつてんじん」と、この「ときそば」は、大好きな柳家小三治さんの語り口が聞こえてくるような出来映えで、うれしいです。
    ソバ屋をさんざんおだてた挙げ句、勘定をちゃっかりごまかしていく客のテンポのいい台詞。それを真似してコケまくる男の間抜けぶり。間違いなくおもしろいお話ですが、下手に噺家さんの真似をして、せっかくの話が台無しにならないように、丁寧に演じられたらなあと考えています。

    投稿日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / 歯いしゃのチュー先生 / ウエズレーの国

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • かける
    かける
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    はらぺこめがね最新刊!ケチャップ、シロップ、粉チーズ…かけるは美味しくなる魔法です★


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット