新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

どこミニ たべもの どこ?」 みんなの声

どこミニ たべもの どこ? 作:山形 明美
撮影:大畑 俊男
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\825
発行日:2007年11月
ISBN:9784061323674
評価スコア 4
評価ランキング 25,992
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おでかけにちゎうどいい

    厚紙で手のひらサイズなのでおでかけにぴったりだと思い、同じシリーズで購入しました。食べもの好きなので興味を持ってくれるかなと思いましたが、食べたことがないものだったことと、粘土のようなもので作られた可愛い食べものだったこともあり、こちらはあまり興味は持たずどうぶつの方が反応がよかったです。もう少ししたら気になってくれるといいなと思います。

    投稿日:2020/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそう!

    ちいさなサイズの絵本で「たべものどこ?」と、ページ毎に3こ探すだけだったので、私には丁度よかったです。脳トレになって、探していても美味しそうな、桃、オムライス、トウモロコシ、プリン、チーズ、いちごのショートケーキ等等ととても幸せな気分になりました。

    投稿日:2017/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンパクトで探しやすいかな。

    山形明美さんの「どこ?」シリーズを見ました。
    そちらは大型で写真も凝っていて
    ストーリーを追って どこにあるか見つけるのですが
    大人の私は見ているのが楽しくて
    何かひとつ どうしても見つけられない。。
    そんな感じで楽しみました。
    こちらは小型で分厚い装丁。
    簡単で見やすい感じがします。
    絵ではなく可愛らしい写真で、
    ドールハウスをイメージしました。
    小さいお子さんのほうが
    上手に見つけるかな。。
    そんなことを考えながら
    大人の私も脳トレになりそうです。

    投稿日:2016/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • サイズがちょうどいい

    絵さがしにはまっている娘のために買いました。
    今まで読んだ絵さがしの本はイラストだったのですが、今回は、粘土で作られた食べ物がずらーっと並んでいるので、とてもリアルです。立体的なので、今までの絵さがしとは違った感じで楽しめました。
    また小さいサイズだったので、2歳の娘でも探すことができ、ちょうどよかったです。

    投稿日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年5月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット