なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

ぐりとぐらのかいすいよくなかなかよいと思う みんなの声

ぐりとぐらのかいすいよく 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005288
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,863
みんなの声 総数 178
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 泳ぎ方って色々ありますね

    子供たちがちいさかったころに、子供の友の配本で家にやってきた一冊です。
    ぐりとぐらが、キャンティの瓶に入った、浮き輪とお手紙を見つけて
    ちいさな島に行くお話でした。
    うみぼうずなんていうけれど、泳ぎの達者な可愛らしい人です。
    落っこちた真珠を探し出して、お礼に色々な泳ぎを教わってかえってきたぐりとぐらでした。
    なつかしい夏の絵本です。

    投稿日:2016/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の冒険!

    大人にはちょっと理解できない展開もありますが、夏に冒険してみたい子供の気分を十分に引き立てている絵本でした。ぐりとぐらの水着姿もかわいい!うみぼうずが頼りになるなる!こんなうみぼうずが本当にいたらいいな〜とつい思ってしまいました。

    投稿日:2016/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクすることがいっぱい

    • 7caさん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    海の冷たくて気持ちよい感触が感じられるような、絵でした。
    小さなグリとグラが、小さな岩の穴のなかに入って行く、というのがワクワクします。はじめは泳げなかったグリとグラが、うきわで泳げるようになり、さらにうきわなしでも泳げるようになっていった過程が、楽しく、また爽快です。
    最後のページの文が、きれいで、とても気に入りました。
    子どもが、夏を楽しめる絵本になっていると思います。

    投稿日:2014/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泳ぎたくなる絵本

    うみぼうずっていう男の子はホントにうみぼうずなのか、

    普通の男の子なのか、ちょっとそこが気になります。

    その子にいろんな泳ぎを教えれもらって感動する

    ぐりとぐたの様子がとてもかわいいです。

    いろんな泳ぎがかかれているので、

    実際にやってみたいなと思ったようです。

    投稿日:2014/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    うみぼうずに泳ぎを教えてもらったぐりとぐらですが、とても海が初めての泳ぎとは思えませんでした!上手!うみぼうずの教え方が良かったのかな?
    うみぼうずですが想像図とは違って、あれ?人間みたいだな、と思いました。サイズ的にもぐりとぐらとの比較でそんなに大きくないような…?もちろん泳ぎは抜群にうまかったですが。

    投稿日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • できた!

    いつもの青と赤の服ではなく、水着姿のぐりとぐら。
    白とのシマシマ模様がかわいいですね。

    ぐりたちが浜辺で遊んでいると、手紙の入ったビンが流れてきます。
    泳げないと言うのに、手紙に書いてあるしんじゅとうだいまで行こうとするぐりとぐら。
    本当に好奇心いっぱいで、読み手の気持ちをぐいぐいひっぱってくれますね。
    海の上でも、「あわてちゃ だめだめ のんびり いこう」と楽しんでいます。
    こういう間も後の展開を期待させてくれますね。

    想像とは違って、さわやか青年のうみぼうず。
    ぐりたちと同じような水着を着ています。
    お互いに助けられたり、助けたり。
    小さくても役に立てて、読んでいる子どもの気持ちも喜びを感じるでしょう。

    泳げなかったぐりたちは、うみぼうずさんに泳ぎを教えてもらうおまけつき。
    その泳ぎは見ていて楽しくなりますね。
    最後の絵は、ぐりたちが助けた成果が描いてあって、さすが中川さんですね。

    投稿日:2013/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泳げるようになりたいな

    ぐりとぐらの夏のお話。流れ着いた瓶から手紙と地図が・・・。いきなり冒険が始まります。

    ぐりとぐらは「しんせつなともだち」になるべく困っているうみぼうずのもとへ浮き輪を使って泳いでたどり着きます。

    うみぼうずの困っていることを解決してあげて、そのお礼に泳ぎが得意なうみぼうずから色々な泳ぎを教えてもらいます。くらげおよぎ・くじらおよぎ・バタフライ・イルカジャンプ・・・。あっという間にぐりとぐらもとても上手になっていて、まるで魔法のようです。

    ぐりとぐらの水着姿も可愛く、泳ぎのバリエーションも豊富で、とても楽しめました。

    投稿日:2013/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくする海のおはなし

    • 蒼夏さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳

    ぐりとぐらというと森で暮らしているイメージなので、海が舞台になっているのは驚きました。

    瓶から出てきた手紙と地図でもうわくわくします。
    泳げないぐりとぐらが、会ったこともない友達のために浮き袋で海へ飛び込んでいく。
    助けた海坊主が見せてくれた、くらげおよぎやくじらおよぎ。
    そして真似をするぐりとぐら。
    子どもは泳ぎの場面をとても喜んでいました。

    子どもがプール好きになったのはこの本のおかげかもしれません。

    投稿日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海に行きたくなりました

    今回はぐりとぐらが海水浴に行きます。いつも青と赤の服を着ているのが、今回はストライプの水着になっていてかわいらしいですね。うみぼうずに水泳を教えてもらってとっても楽しそうでした。娘も喜んで一緒に絵本を読んでいました。

    投稿日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらが、海辺で見つけたのは海坊主からの手紙と地図。海坊主を助けたお礼に泳げないぐりとぐらにいろんな泳ぎを教えます。

    子供が読みながら「●●泳ぎにしようっと」と自分で名前(ワザ?)を開発して楽しんでいたのんで、すごく良かったです。レトロっぽい形と模様の水着もすごく可愛くて、フランスみたいです。この絵本は、インテリアとしても素敵なんじゃないかと思います

    投稿日:2013/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット