新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

ペローのろばの皮」 ママの声

ペローのろばの皮 作:ジャン=ピエール・ケルロック
絵:エリック・バトゥー
訳:石津 ちひろ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:2002年7月20日
ISBN:9784061892255
評価スコア 4
評価ランキング 25,279
みんなの声 総数 6
「ペローのろばの皮」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知恵と勇気

     中世のヨーロッパの皇族は、一族の血を守るために、近親結婚はあたりまえだったそうです。その頃のお話なのでしょう。
    王様の命令は絶対、なのに知恵と勇気でのりこえた娘は、本当にすごいなと感心します。

     登場人物は小さく描かれていますが、いきいきとしていて見応えがあります

    投稿日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 驚き

    ペロー童話で読んでいないお話ということで興味を持ちました。

    幸せいっぱいの王国で、王妃が亡くなり悲しみにくれる王様。

    王妃に似た美しい娘を見つけたと思ったら自分の娘だった。

    そして、王様の恋の炎は収まらずという展開に驚きと共に嫌悪感が起きてしまいました。

    王様が王妃を失った悲しみはわからないでもないですが…。

    日本の話でいうと「はちかつぎひめ」が近いかなと思いました。

    指輪が出てくるところは「シンデレラ」に似ているかなと。

    出てくるドレスの数々のイメージはとても美しく、絵もとてもきれいに描かれていると思いますが、子どもの前でこのお話は読み聞かせたくはないなあと。

    ラストはほっとするのでよかったのかと思いますが、うーんと思うところのあるお話でした。

    投稿日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • フランスの昔話☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    フランスの昔話を シャルル・ペロー氏が再話した作品のようです。

    読み終わった時 ちょっとショックでした。
    国王であるお父さんが 自分の娘である王女にプロポーズするのです。
    王女は 妖精の力を借りて ロバの皮に身を包む…
    という何とも不恰好な姿でお城を脱出します。

    ラストは 身を潜めていたよその国の王子様に見初められ
    幸せな結婚をするのですが…

    ハッピーエンドのはずなのに 私の気持ちは曇ってしまいました。
    王子様が「この指輪がピッタリ合う女性と結婚する」と言う場面では
    「シンデレラ」を思い出したりしましたが…。
    でも…私にとっては やっぱり☆3つです。ごめんなさい。

    こんな結婚は許されませんよ…という教訓めいたことを伝えるお話だったのでしょうか。

    投稿日:2006/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット