なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

3びきのこぶた」 その他の方の声

3びきのこぶた 作:ジェイコブズ
絵:二俣 英五郎
訳:岸田 衿子
出版社:三起商行(ミキハウス)
本体価格:\1,500+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784895882033
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,207
みんなの声 総数 6
「3びきのこぶた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふしぎです

    レンガの家がごうかだと思いました。これならこわれそうにないと思いました。

    ぶたはそうしょくなのに、おおかみがたべられるのかなあって思いました。ほんとうにたべるのかな。

    ふしぎです。

    りんごのところとたるのところでおおかみに会っちゃうからどうなるのかと思ってドキドキしました。

    さいごはよかったと思いました。

    投稿日:2009/09/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハードボイルドなこぶたさん

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    慣れ親しんだ「3びきのこぶた」のお話とは違う点がたくさんありました。
    ”本当は怖い昔話”的なお話です。
    やるか、やられるかの世界で、生き延びるために敵を出し抜くハードボイルドなこぶたさんが描かれていました。
    温かみがある優しい絵とのギャップが、ブラックユーモアのようにも感じました。


    投稿日:2020/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 2
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3

全ページためしよみ
年齢別絵本セット