新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト

ぬぬぬぬぬ」 ママの声

ぬぬぬぬぬ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1994年6月
ISBN:9784032047707
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,098
みんなの声 総数 37
「ぬぬぬぬぬ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • すごい!

    この絵本には「ぬ」という文字しか
    でてきません。
    なのに,なのに,こんなにもおもしろく
    読めるなんて!!

    五味さんの本は,小さい時にはよく読んでいたのですが,
    最近はまったく目にふれていませんでした。
    久しぶりに見つけたので,読んでみたら,
    おもしろい!!
    大人だからわかるおもしろさというのを
    感じることのできる絵本です♪

    この本の別のシリーズを絶対に読もうと思っています♪

    投稿日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばけがかわいい

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    「ぬ」と出てくるおばけが可愛い絵本です。

    このおばけ、最初は「ぬ」と出てくるとみんな驚いてくれたのに、だんだん気付かれなくなり、相手にされなくなり、邪魔者にされ・・・ちょっと可哀想なのですが、最後は可愛い笑顔になれて良かった!

    「ぬ」だけでできている絵本なので、読み方には一工夫いります。
    その工夫しだいで、とても盛り上がる絵本になりますよ。

    投稿日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 得意げおばけが

    4歳2歳の姉妹に読みました。「ぬ」だけしか出てこないのに、とーっても楽しいです。「ぬ」っとおばけがでてきて初めはみんながビックリ!得意げなおばけなんです。でも、進むにつれて「ぬ」っと現れても周りが気付かなかったり。おばけの変化にもよくご注目。

    「ぬ」だけでこんなに楽しいなんてやっぱり素晴らしい絵本です。

    投稿日:2012/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬ!

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    本文が「ぬ」しかでてこない絵本です。
    なのに音の大小や強弱でこんなにもバリエーションのもてる言葉なんですね。
    娘もページをめくりながら「ぬ!」と言ったり、「ぬぬぬ・・・」と言ったり、大きく目を見開いたり、笑ったりしながら読んでいます。
    「ぬ」だけなので、一人でもすぐに読めちゃいます。
    大のお気に入りです。

    投稿日:2011/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作家が好きで

    作家が好きで手に取りました。

    単純な話で読んであげてる私が笑ってしまいました。

    それにつられて息子もケラケラ・・。

    絵本を読むのってムリに話を読み聞かせなくても

    何か得ればいいと思いました。

    それからこの絵本を手にしただけで

    笑ってくれます。

    投稿日:2011/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神出鬼没なユニークおばけ

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    五味太郎さんの平仮名5文字『○○○○○』シリーズ♪
    「ぬぬぬぬぬ」期待以上に面白かったです。
    ぬぬぬぬぬ と出てくるのはおばけ。おじいちゃんがテレビを見ている場面では、ドアかテレビかと思ったのに、そうですよね、そんな単純なわけないですよね。まさか絨毯からとは・・・!見くびってました!(笑)その神出鬼没さも面白かったし、おばけの表情も笑えました。
    図書館で一人で読んでしまったので、今度は子供たちにもぜひ読んであげたいと思います。

    投稿日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぬ」の迫力

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    突然出現する時の擬音が「ぬ」というのは、その音の印象からすると
    実に言い得て妙です。
    ということで、妙な白いお化けもどきが「ぬ」と現れて、
    みんなが驚く、という趣向。
    絵本のページをめくるという動作が実に効果的な展開です。
    でもね、妙齢の女性の入浴中に「ぬ」は少し恥ずかしいです!
    親子で読むならほほえましいですが、
    ずいぶん悩んだあげく、おはなし会では読むのを断念してしまいました。
    さて、驚いてくれない人たちもいて、お化けの、そのがっかりとした表情から、
    驚いてほしかったことがわかり、ほほえましいですね。
    そして、ピカイチの反応をしてくれた人がラストに登場。
    そう、この反応は世界で一番いとおしいですよね!

    投稿日:2010/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい挿絵

    最近いたづら好きな娘に読みました。
    ぬぬぬと出てくるおばけ。
    さあ、次のページではどこから出てくると思う?
    と娘と会話しながら読みました。
    娘の推理が当たると娘は大喜びでした。
    楽しく笑いながら読みました。

    投稿日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬぬぬ?

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    2〜6歳までの子どもが楽しめる絵本ってなんだろう?と考えると五味太郎さんの絵本をよく使います。

    この『ぬぬぬぬぬ』も「ぬ」の音があるだけの絵本なのですが、「ぬ」が何個つながるかでいろんな音になるので楽しいです。

    ぬっ!と出てくるおばけも表情豊かで場面のストーリを考えてたりするとすごく面白いですね。

    ぬ・だけなので一緒に声にだして読むのも簡単にでき参加しながら楽しめました。
    小さいお友達も5.6歳の子も楽しめて大正解の1冊でした。

    投稿日:2009/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    ぬっと出てくる巨大なおばけ!
    顔もかわいいので全然怖くないおばけだけど、毎回すごいところから出てくるので愉快です。

    前のページでどこから出てくるか予想しながら読みました。
    子供たちはそれぞれ「ここ!」と予想するんだけど、一つ見事に裏切ってくれるほど予想外な所から出てきて子供たち唖然としてました。

    ぬっと出てくるおばけも愉快だし、ぬぬぬっと動き出すおばけも愉快!
    「ぬ」だけなのにとても楽しめました☆

    最後の「ぬ」もかわいいですね!

    投稿日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。


ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット