新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ

ぬぬぬぬぬ」 その他の方の声

ぬぬぬぬぬ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1994年6月
ISBN:9784032047707
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,094
みんなの声 総数 37
「ぬぬぬぬぬ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぬ ぬ ぬ   そこに現れた ぬ    おばけ?
    おどろく ねこ   ご飯を食べる 家族の驚き  そりゃあ おばけが現れたらね〜 
    ぬ という言葉だけなのに こんなに 笑えるのは  五味さんのセンスですかね

    良い気持ちでお風呂に入っている女の人   まあ! おっぱいがとびでてる  ワハハハハ!
    脅かして喜ぶおばけですが

    無視されて・・・・ 追い出されて  たたかれて ぬ 

    おばけも こうなったら かないませんね   ぬぬぬぬぬ

    めちゃくちゃおもしろいんです
    この笑い

    投稿日:2016/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目が覚めるような、

    鮮やかな色彩がとっても楽しい気分にさせてくれます。おばけも愛嬌があって可愛らしい★てっきりテレビの中から出てくると思ったのに、次のページでじゅうたんの丸い模様から出てくるシーンには「やられたっ!!」って感じ。でも憎めません♪

    投稿日:2006/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもに読んでいて、読み方が問われる絵本だなぁと感じました。「ぬ」だけで構成されているのに、その読み方次第で感情ややり取りが表現できてしまう。子どもを見ていると自分に「こういう風に読んで」と言わんばかりの表情が伝わってくるという意味でもいい絵本だと思います。
     この本の次には「かかかかか」もオススメです!ぜひ実際に読んでみてはいかがでしょうか?

    投稿日:2006/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット